コーヒーメーカーみたい、赤ちゃん用ミルクを最適な温度で作ってくれる Milk Nanny(ミルクナニー)

admin




Milk Nanny1

Milk Nanny(ミルクナニー)は、赤ちゃん用のミルク自動で作ってくれる装置です。

赤ちゃん用のミルクを作るのは意外に面倒です。温度に気をつけて、粉ミルクの量を測る必要があります。お茶を作るようにはいきません。そこで自動化してしまおう!というのがこれです。

コーヒーメーカーのミルク版、という感じでしょうか。

使い方

たかがミルクといえど、作るのはなかなか大変です。赤ちゃんは抱っこしていないとすぐに泣き出します。

Milk Nanny2

かと言って抱っこしながら作るのもさらに大変です。

Milk Nanny3

そこでMilk Nanny(ミルクナニー)です。使うためには、まずお水を入れます。

Milk Nanny4

さらに上部から粉ミルクを入れます。

Milk Nanny5

スマホで粉ミルクのバーコードを読み取ります。すると自動で最適な量を測って、ミルクを作ってくれます。

Milk Nanny6

ほ乳瓶に入ります。

Milk Nanny7

節約できた時間で子育てに専念できます。

Milk Nanny8

一度バーコードを読んでしまえば、あとはボタンを押すだけで作ることができます。

Milk Nanny9

ボタン部分にはライトがついているので、夜中でもわかりやすいです。

Milk Nanny10

追記

お湯を貯めておくという性質上、細菌が繁殖したら大変です。そこでMilk Nannyには紫外線による殺菌装置がついています。紫外線殺菌は一般的な方法で、オフィスに置いてあるような給湯器でも使われています。

またメインパーツは取り外して洗えるとのことですが、画像はないのでどこがどう外れるか不明です。この点はもう少し画像があればよかったのですが。

Milk Nanny1

 

まとめ

難点は、子供がある程度大きくなってしまうと要らなくなることでしょうか。子供用品全般に言えることで、仕方の無いところですが・・。

お値段は$149+$30で、$179です。1年間の保証付きです。

2015/2/27まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/wicoz/milk-nanny-the-worlds-first-smart-baby-formula-mil

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons