アナログメーターが時計になった! また新たなネタグッズ登場 AWK-105 アナログボルトメータークロック

admin




AWK-105 1

AWK-105 Analog Voltmeter Clock(アナログボルトメータークロック)は、アナログ電圧計風の時計です。

普通の時計売り場では絶対に見かけることのない代物でしょう。レトロ感もなかなかのものです。間違った方向に進化(?)したレトロ時計って感じでしょうか・・。

使い方

左側が時、右側が分を表しています。

この時計の動きはかなり特殊です。普通の時計は針が一周しますが、この時計の場合、針が右端まで行ったら左側に戻ってきます。

AWK-105 2

メーターもきれいに作り込まれており、オモチャっぽくないです。知らない人が見たら本当の電圧計に見えるでしょう。

一応は時計なので、こういう質感は欠かせません。

AWK-105 3

時間あわせのスイッチもちっきりレトロ調になっています。もしこれがデジタル式のゴムボタンだったら興ざめです。

AWK-105 4

時刻を合わせているところ。

AWK-105 5

右側の分針が動きました。ちなみに目覚まし機能はありません。

AWK-105 6

関連記事

珍発想? 1インチハードディスクを腕時計に改造 HDDWatch(HDDウォッチ)

こちらは、1インチHDDを強引に腕時計に改造したという、何の得があるのか全くわからないグッズです。

まとめ

次から次へと出てくるネタグッズ、作者たちの情熱はすごいですね。全く役に立たないのですがw

お値段は$80+送料$22で、$102(約12,100円)です。

2015/1/15まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1080427607/awk-105-analog-voltmeter-clock

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons