2014年、Kickstarterでこれがすごかった 【無謀編】

drill admin




drill

本日も特別編です。

過去1年間でこれは無謀なのでは? というKickstarterのプロジェクトを紹介します。

3位

aerospike

3Dプリンターで作るエアロスパイク・ロケットエンジン

金属用3Dプリンターでロケットエンジンを作っちゃうぞ! というプロジェクトです。最終的にロケットをつくって宇宙にまで打ち上げる、という計画です。壮大というか無謀というか・・。

ロケットなんて個人で作れるのか? という疑問が沸きますが、ロケットの燃焼試験までは自力で実行しています。ちょっと普通の人には真似できない荒技ですが、その行動力はすごいです。

下の動画では、10秒目から燃焼試験が始まります。

2位

starfire

スターファイア・スペースキャノン

大砲を真上に撃って、宇宙空間に人工衛星を送り込むという計画です。ロケット噴射ではなく、大砲です。ものすごい火力があれば可能なのかもしれませんが……どれだけ火薬が要るのだろうか……。

これのすごいところは、試作機をつくって試射しているところです。動画がありますが、ものすごい爆音が響いています。

実際に撃ってるというのはすごいです。日本だと絶対できないと思いますが……。軽く済んでも警察の事情聴取になるでしょう…。

1位

lunar1

LUNAR MISSION ONE(ルナーミッションワン)

Kickstarterでお金を集めて、火星に無人機を送り込むぞ、という計画です。ロケット打ち上げも含まれます。

壮大すぎる計画の決定版だと思います。これを上回るプロジェクトは当分出てこないでしょう。想像することすら難しいですw

1億2500万円集まりましたが、最終的にどうなるのか……。

まとめ

過去1年間で、これはさすがに無謀なんじゃないか…?というプロジェクトを選んでみましたが、どうでしょうか。

最初の二つは試運転までしているところがすごいです。生半可なエネルギーではできませんし、個人レベルでやってのける技術力も相当なものです。

すごかったプロジェクト 【総合編】もありますのでご覧ください。

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons