サッカーボールを最適な空気圧にする自動空気入れ TorrX(トレックス)

admin




soccer ball pump

TorrX(トレックス)は、サッカーボールの空気を自動で入れる装置です。適正な空気圧になるまで自動で空気を入れることができます。

使い方

ボールは使っていると自然と空気が抜けていくため、定期的に空気を入れなければいけません。
しかし手動の空気入れは、ポンプを何度も押して空気を入れなければならず、時間も体力も必要でした。

2

また手動だと空気圧が一定にならないため、固すぎたり柔らかすぎたりしてしまいます。
TorrXは空気圧を測ってくれるので必ず適正な空気圧のボールになります。
空気を入れるのも自動なので、空気入れが楽になります。

3

使い方は、まず下部の保護キャップをひねって上に押し上げます。

4

空気入れの針が出てきます。デジタルディスプレイもオンになります。

5

マニュアルモードとオートモードの2種類から選べます。
本体のボタンで操作します。

6

マニュアルモードは、自分の好みの空気圧に調節できるモードです。
針をボールに差し込み、「+(空気を入れる)」か「-(空気を抜く)」ボタンを押して空気圧を確認しながら調整できます。

7

オートモードで使用する場合は針を刺した後に「オート」ボタンを押します。

8

あとは自動で空気が入るのを待つだけです。終了するとブザー音が3回なります。

9

サッカーボール、バスケットボール、バレーボール、フットボールなど、針で空気を入れるタイプのボールであれば使用できます。

10

使用しない時は針をキャップで保護出来るので安全です。

11

リチウムイオンバッテリーが入っています。
マイクロUSBポートがついているのでパソコンや充電器などで充電が可能です。
雨の日にも使えますが、ずぶぬれの状態にはならないように注意が必要です。

12

フル充電は約1.5時間かかります。
一回充電したら、約50個分のサッカーボールに空気が入れられます。

13

+と-ボタンを同時に押すと、気圧の単位をPSIかBAR(どちらも世界で使われている気圧の基準)に切り替え出来ます。

14

コンパクトに持ち歩けるので便利です。

15

いろんなものがデジタル化(?)されていきますね。

まとめ

お値段は$49+送料$15で、$64(約7,540円)です。

2015/1/12まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/2146860067/torrx-the-smart-ball-pump

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons