冷静にプレイして勝つために、自分の心拍数を測るマウス Quantified Gaming(クオンティファイドゲーミング)

Quantified Gaming1 admin




Quantified Gaming1

Quantified Gaming(クオンティファイドゲーミング)は、自分の心拍数とストレス(皮膚の電気抵抗)を測れるマウスです。

ゲームをしていると焦る場面が出てきます。しかし対戦だと、そのせいで負けてしまうことがあります。

Quantified Gamingは、自分の心拍やストレスレベルを画面上に表示して、自分が冷静にプレイしているか見極めるというデバイスです。これにより冷静沈着なプレイを心がけ、戦闘に勝つというのが目的です。

使い方

ぱっと見は普通のマウスです。しかし手のひらが当たる部分にはセンサーが仕込まれています。

Quantified Gaming3

プレイヤー本人の心拍とストレス情報が、通常のゲーム画面の上に重ねて表示されます。(画面右端) 表示位置は調整できます。

Quantified Gaming2

心拍やストレスレベルが上昇すると、赤く色が変わります。音でも教えてくれます。

自分だけでなく、味方プレイヤーの情報も表示できます。他人に心拍を知られるというのは若干恥ずかしいというか、妙な感じがしそうです。

Quantified Gaming4

ゲームが終わった後は、時間経過グラフを見ることができます。面白そうです。

このグラフはデモのためにちょっと極端なグラフになってますね。心拍数155っておまえはキーボードクラッシャーか? って感じです。

Quantified Gaming5

このマウスのすばらしいところは、ゲーム側の対応が不要という点です。ゲーム画面上に重ね表示しているだけなので、どのゲームにも使えます。

下の画面はHearthstone、ワールドオブタンク、バトルフィールド 4、スタークラフト 2です。

Quantified Gaming6

まとめ

かなりマニアックなデバイスですが、コアゲーマーの数自体が多いのか、既に$54,000(約633万円)集まっています。

お値段は、送料込みで$89(約10,400円)です

2015/1/13まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/206180815/quantified-gaming-know-more-game-better

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons