留守中でも在宅のように見せる、泥棒よけLEDライト BeON(ビーオン)

admin




BeON1

BeON(ビーオン)は、留守中でも在宅のように見せる、泥棒よけライトです。電気をつけるパターンを学習して、留守中でも自動的に電気をつけてくれます。

電球ソケットにさして使うので、新たに電源コードを引く必要がありません。簡単に設置できるのが特徴です。

使い方

設置するときは、電球ソケットにさして使います。電気スタンドや廊下など、ソケットのあるところならどこでも使えます。

BeON2

普段はLED電球として使えます。色も普通の白色です。強いて言えば若干クリーム色でしょうか。

BeON3

人間が伝記をオンに刷るパターンを学習して、留守の時も再現してくれます。「リプレイ」機能です。留守中でも、あたかも人間がいるように電気をオンオフしてくれます。

ずっと電気をつけっぱなしだと、泥棒から見ると留守だとわかってしまいます。オンオフ切り替えてくれる、というところがポイントです。

BeON4

夜中になると自動的に消えました。

この例では見やすいようにカーテンを開けています。カーテンを閉めていれば、留守かどうか判断が難しいでしょう。

BeON5

ドアベルを鳴らしたときに、自動的に電気をつける機能もあります。泥棒が留守か確認するときにドアベルを鳴らすことがあるからです。

「留守だろうが、呼び鈴を押して確かめておくか・・」

BeON6

「む・・誰かいるぞ」

BeON7

「これはだめだ、退散・・。」

呼び鈴の音をマイクで拾って反応するようになっています。配線は不要です。

BeON8

泥棒よけ機能以外にも、非常灯としての機能もあります。停電してしまったときでも内蔵バッテリーで照明をつけることができます。

BeON9

徐々に暗くするフェードアウト機能もあります。一気に真っ暗になってしまうと、家の中を歩くのに不都合です。フェードアウトだと徐々に暗くなるので、足下も見えます。

BeON10

電球ソケット(追記)

日本で使われている100W電球ソケット「E26」にも対応しています。発送先住所のアンケートでE26と答えればOKです。

まとめ

電気のオンオフ再現機能、というのが新しいですね。LEDライトにこういう使い道があるとは。

お値段は$229+送料$20で、$249(約29,500円)です。

2014/12/19まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1939377437/beon-stress-free-home-security

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons