クラウドファンディングで月に無人機を送り込もうという計画 LUNAR MISSION ONE(ルナーミッションワン)

admin




lunar1

LUNAR MISSION ONE(ルナーミッションワン)は、月に無人機を送り込もうという計画です。NASAなどの政府機関が行うのではなく、クラウドファンディングでお金を集めて実行しようという計画です。

Kickstarterで既に21万GBP(約3900万円)集まっています。目標額は60万GBPなので、現在約1/3です。イギリスのプロジェクトです。

内容

無人機をロケットで打ち上げて、月に送り込むことを目的にしています。下図は実物ではなくてイメージ図です。

lunar2

月面着陸を行う予定です。(くどいですが、イメージ図です)

lunar3

着陸後はドリルで穴を掘って月面探査します。最低20m掘る予定で、今までの最高2mを大きく上回るとのこと。

さらに資金援助してくれた人の名前をデジタルメモリボックス(USBメモリみたいな感じだと思います)に入れて、月面に埋める予定です。60GBP(1万1000円)支援すれば、自分の髪の毛も埋めてくれるとのことです。

lunar4

打ち上げは2024年を予定しています。10年後です、かなり先ですね。

lunar5

本当か?

月に無人機を送るというものすごい壮大な計画ですが、果たして本当に実現できるのでしょうか? 筆者の個人的意見では、やはり難しい、と思います。

一番の理由は、お金です。衛星の打ち上げコストは、たとえばファルコン9で60億円です。ロケットによって値段は違いますが、プロジェクトの目標額60万ポンド(約1億1万円)だと足りないです。

また月の方が地球の衛星軌道よりも遠いので、それだけ技術的難易度も上がるはずです。ロケット燃料も多く必要になるでしょう。そうなるとやはり難しいと思います。

プロジェクトの目標額を大きく超えて、何十億円という規模で集まればまた話は違うでしょうが・・。インドの火星探査機は約87億円(74m USD)だったので、そのレベルに資金が到達すればできるのかもしれません。

まとめ

LUNAR MISSION ONEは月に無人機を送り込む計画です。

2014/12/18まで支援金受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/563191665/lunar-mission-one-a-new-lunar-mission-for-everyone

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons