3Dプリンター+3Dスキャナーの複合機、3Dコピー機か? FLUX All-in-One 3D Printer(フラックス)

admin




FLUX1

FLUX(フラックス) All-in-One 3D Printerは、以下の三つの機能を詰め込んだ3Dプリンターです。

・3Dプリンター
・3Dスキャナー
・レーザー彫板機

3Dスキャナーで形状を取り込んで3Dプリンターで印刷、ということができます。いわばコピー機の3次元版です。

機能が多い分、お値段も高いです。レーザーなしで$549(約63,400円)です。レーザー彫板機は+$80(約9,200円)です。

使い方

FLUXはヘッド部分を交換できるようになっています。これにより3Dプリンターとレーザー彫刻機を兼用できるようになっています。

写真ではドリルも写っており、ドリル彫刻機も使える可能性を伺わせています。(制御ソフトにも対応が必要ですが)

FLUX2

3Dプリンタとして印刷しているところ。プリンタヘッドの部分を3本の軸で動かします。

方式はFDM(フィラメントを溶かす方式)、対応素材はPLA(ポリ乳酸)です。ABSも検討中とのことです。作業領域は直径17cm x 高さ18cmです。

FLUX3

レーザーヘッドに切り替えて、木の板に彫板しているところ。

FLUX4

スキャナとして使う場合は、底板からセンサーと照射器を引っ張り出します。

FLUX5

対象物を置いてスキャン。電子レンジのようにテーブルが回転します。照射しているのはレーザーっぽいです。

FLUX6

スキャンした物体を印刷してコピー作成。まさに3Dコピー機。

FLUX7

比較

3Dプリンタ単体なら3万円台であります。たとえばこちらの3Dプリンターです。

The Micro(ザ・マイクロ)

レーザー彫板機もやはり数万円です。

レーザーで好きな絵を描いてくれる機械 Laser Cube 3万円

3Dプリンタ、スキャナ、レーザーを三つバラバラに買うよりは安いかもしれません。

また、複合機のメリットとして、場所をとらないことがあります。3台ばらばらに設置するとそれなりに部屋の面積が必要です。これ1台なら場所の節約になります。

しかしその分高いというデメリットもあります。それでも欲しいという人が結構いるようで、現在約4500万円注文が集まっています。

まとめ

お値段は$549(約63,400円)です。日本への発送もしていますが、送料は要相談です。

2014/12/22まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/2117384013/flux-all-in-one-3d-printer-unlimited-elegant-simpl

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons