SFの強化骨格みたい。指のハプティックデバイス Dexmo(デクスモ)

admin




 

photo-main

Dexmo(デクスモ)は、指の動きをとらえるセンサーです。さらにフォースフィードバック機能があり、物を掴んだときの抵抗を指に伝えてくれます。

使い方

指のうごき一本をセンサーで捉えます。同様の物でグローブ型のものがありますが、手の外側に外骨格として張り付いているところが特徴です。

Dexmo2

グローブ型と違って、指の動きに抵抗を与えるところが特徴です。例えばコンピューター上で物を掴むと、このDexmoにも感触がかえってきます。

Dexmo3

プレイステーションのコントローラーにフォースフィードバック機能がありますよね。ゲームにあわせてコントローラーが振動するというものです。Dexmoは振動の代わりに、指の動きに逆らいます。

Dexmo4

Dexmoを使えば、紙の上で鍵盤を弾くと指に手応えを感じることができます。普通なら手応えがありませんが、押した感触を感じることができるというのが特徴です。

Dexmo5

爆弾の解体をするデモ。危なくて近づけないところで細かい作業をしたい、という状況を想定したものです。原発でも使えるかもしれませんね。

Dexmo6

まとめ

Dexmoはこの通り、手応えを感じるバーチャルグロープなのですが、制限事項もあります。手応えの強さは現状変えられません。手応えをオンにするかオフにするかだけです。かさばらないようにするためにいろいろ制限があるのではないかと思います。

お値段は、フォースフィードバックありのF2版が$159(約17,000円)です。

2014/11/24まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1277630932/dexmo-an-exoskeleton-for-you-to-touch-the-digital

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons