コーヒー豆から自動で手早くカプセルを作れるコーヒーマシン | Capsulier(カプセリア)

admin




Pic1.jpg

Capsulier(カプセリア)は、コーヒー豆を手早くカプセルにできるコーヒーカプセルメーカーです。

使い方

コーヒー豆を挽いて粉にする。その挽いた粉をNespressoなどのコーヒーメーカーで使うために、カプセルに入れる・・これは面倒な作業です。

そもそもNespresso等はそういった手間を省くために作られたもので、コーヒー粉入りのカプセルを販売しています。カプセルを買ってくれば手間はかかりません。

しかし節約したいとか、カプセルの使い捨てはもったいないとか、自分の好きな豆を使いたい・・そういった場合は自分で豆をカプセルにつめることになります。

Pic2.jpg

その手間を減らそうというのがこのCapsulier(カプセリア)です。コーヒー豆を挽いて、それをカプセルにつめてくれるのです。

Pic3.jpg

使い方は簡単です。専用カップをこの機械にセットします。

Pic6.jpg

コーヒー豆を入れます。

Pic7.jpg

作りたいカプセルの数量を決めてスタートボタンを押します。あとはカプセルとなって出てくるのを待つだけです。

Pic8.jpg

できあがったカプセルをコーヒーメーカーにかけるだけでおいしいコーヒーを飲むことができます。

Pic4.jpg

コーヒー豆を挽いてからコーヒーが出来上がるまで2分程度で済んでしまいます。

Pic5.jpg

カプセルのレシピは、スマホのアプリからコントロールします。スマホに専用のアプリをダウンロードすることで、独自のレシピを設定することができるようになっています。豆を挽いて粉にするときの細かさなどです。

Pic9.jpg

確かにカプセルは作れるのですが・・・しかしカプセルを作らず、コーヒー豆から直接コーヒーを作ればいいのではないか、という疑問もあります。エスプレッソマシンなら豆とお湯を入れたら、あとは自動で作ってくれます。

カプセルを作るメリットとしては、作り置きしておけるという点でしょうか。あらかじめカプセルを作って貯めておけば、飲みたい時にすぐに飲めます。

まとめ

お値段はHK$1,599+送料HK$480で、HK$2079(約29,200円)です。

2018/2/15まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1201831417/worlds-first-one-stop-capsule-maker-creating-new-t

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons