カラー画面で天気、交通情報などを常に表示する目覚まし時計 | Oboo(オーブー)

admin




Pic1.jpg

Oboo(オーブー)は、カラー画面を備えた目覚まし時計です。天気、交通情報などを常に表示することができます。

使い方

Oboo(オーブー)は、基本的には目覚まし時計です。朝起きてアラームを止めるときは、ボタンを軽く叩きます。

Pic2.jpg

もっと寝ていたければ、手を振るだけでスヌーズ機能を起動できます。

Pic3.jpg

Obooは、時刻の横に常に天気やタイマー、カレンダーといった情報を常にカラーで表示しているところが大きな特徴です。

ボタンを押したときに出てくるのではなく常に出ているので、ちらっと目線を動かして見ただけで情報が把握できます。天気などはスマートフォンでももちろん見ることはできますが、何らかの操作が必要です。その点が違いです。

oboo12.jpg

表示内容は切り替えることができます。画面の前で手をスライドさせればいいのです。

Pic4.jpg

天気も表示されます。

Pic11.jpg

交通情報も知ることができます。

Pic5.jpg

カレンダーもついています。

Pic6.jpg

タイマーもついています。ボタンを叩くことで時間を合わせられます。

Pic7.jpg

この時計の正面にはジェスチャーセンサーがついており、手を振るだけで操作できるのです。

Pic8.jpg

また、上部のボタンはトラックパッドとなっているので、軽く叩くだけで操作することができるのです。

Pic9.jpg

この時計は、WiFiを通じてインターネットとつながっており、常に情報を更新しています。それでさまざまな情報を提供することができるのです。ObooモデルはACアダプタで動作します。Oboo+モデルはバッテリーを搭載しており、1回の充電で20時間以上持ちます。

バッテリー動作にした場合は、ケーブル接続不要でどこにでも置くことができます。ただ動作時間が20時間というところがネックですね・・。画面を常時表示している都合上、電力消費量が多くなるのは仕方のないところだと思います。バッテリー自体は4400mAhも積んでおり、搭載量としてはかなり大きいです。

DISPLIOは常時表示で一か月以上持ちますが、白黒である上に、更新頻度は30分に一回程度にしないとバッテリー消費が激しいです。

Pic10.jpg

まとめ

お値段は$79+送料$20で、$99 (約11,000円)です。

2017/12/2で受付終了し、約2100万円集めて目標額を突破しました。
https://www.kickstarter.com/projects/onion/oboo-smart-clock-wifi-connected-and-gesture-contro

現在は自社サイトで事前注文を受け付けています。

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons