これなら一日放置しても飲める…? 中の水を紫外線で殺菌できる水筒 | QUARTZ (クオーツ)

admin




Pic1.jpg

QUARTZ (クオーツ)は、中の水を紫外線で殺菌できる水筒です。

使い方

従来、殺菌されたきれいな水を飲むためには、ペットボトルが必要でした。ですが、1年間に製造されるペットボトルの数は4800億本以上と膨大な数に上り、環境への影響が懸念されています。

Pic2.jpg

繰り返し使えるボトルもありますが、手入れが大変です。

Pic3.jpg

それが、このQUARTZ (クオーツ)ならば、内部を殺菌することができるのです。使い方は簡単です。水を入れます。

Pic4.jpg

上部のボタンを押して60秒待ちます。

Pic5.jpg

殺菌された水を飲むことができます。

Pic6.jpg

ボトルの中は、ボタンを押さなくても4時間ごとに殺菌されるので、空のときでも殺菌状態が保たれます。

Pic7.jpg

このボトルのふたの内側にUV-Cライトがついています。このライトは、病院で殺菌用に使われるほどの強力なものです。このライトの光で起こる光化学作用によって病原菌のDNAを破壊します。同じような仕組みは、オフィスで使われる給茶機にも搭載されていますね。

バッテリーは、1回の充電で2ヶ月以上持つとのことです。

Pic8.jpg

これで殺菌すれば、一日以上入れっぱなしにした水でも飲めることは飲めるかもしれません。殺菌されているわけですから、おなかを壊さないはずです。

ただ、おいしいかどうかは別問題です。

他の使い方としては、海外旅行でしょうか。ただこの水筒は細菌や菌類を殺すだけで、もし水に重金属(鉛、鉄、銅など)が溶けていた場合は除去できません。そう考えるとやはりペットボトル水が無難では・・という気がします。

まとめ

お値段は$59+送料$20で、$79(約8900円)です。

2017/12/7まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/443292702/quartz-bottle

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons