スマホで一味違う写真を撮る。広角、魚眼、マクロを一発で切り替えるグッズ | RevolCam (レボルカム)

admin

Pic1.jpg

RevolCam (レボルカム)は、スマホカメラのレンズを一発でワイド、魚眼、マクロに切り替えるグッズです。レボルカムという名前の通り、拳銃のようなリボルバー式です。

開発元は香港です。

使い方

スマホに付いているカメラのおかげで、いつでも気軽に写真を撮れるようになりました。

Pic2.jpg

ですがレンズ交換式のカメラに比べれば工夫できる範囲が狭いため、誰が撮っても同じような写真になりがちです。

Pic3.jpg

スマホのカメラの機能を拡張するための外付けレンズも数多く発売されています。しかしこれらは取り換えるのが面倒です。広角からマクロに変えたいときにいったん外して付け直さなくてはなりません。

Pic4.jpg

その点を解決しようとして作られたのが、このRevolCamです。

このRevolCamにはいろいろな機能が付いているので、このレンズ一つあればいろいろな写真が撮れるのです。

Pic5.jpg

使い方は簡単です。クリップの要領で、スマホのレンズを挟み込むように取り付ければ準備完了です。

Pic6.jpg

魚眼レンズ、ワイドレンズ、接写レンズ、と3種類のレンズが付いているので、レンズを切り替えることでユニークな写真を撮ることができます。

Pic7.jpg

レンズはすべて同じ回転盤に取り付けられています。盤を回転させれば、使いたいレンズで撮影することができます。リボルバーですね。

Pic8.jpg

このレンズを使うことで、一味違う写真を撮ることができます。これは魚眼レンズで撮影したものです。

かさばるミラーレスや一眼レフを持ち込まず、スマホでこういう写真が気軽に撮れるというのもおもしろいでしょう。友達に送ったり、TwitterやFacebookに載せたりできますね。

Pic9.jpg

これはワイドレンズで撮影したものです。

Pic10.jpg

これは接写(マクロ)レンズで撮影したものです。

Pic11.jpg

さらに、このレンズにはLEDライトがついています。回転させることで光量を調節できます。

Pic12.jpg

夜間の撮影では、ライトのあるなしでこんなに差がつくのです。一点から光が照射されているので、反射の多いややテカテカした写真になるのは仕方のないところですね。

Pic13.jpg

まとめ

お値段は$29 (約3200円)です。送料は無料です。

2017/11/14まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/shiftcam/revolcam-the-multi-lens-photo-revolution-for-smart

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons