MacBookのケースでありつつ、かつUSB拡張ドックも兼ねるグッズ | DOCKCASE (ドックケース)

admin




Pic1.jpg

DOCKCASE(ドックケース)は、拡張ポートが付いたMacBook Pro用ケースです。

使い方

MacBook Proはとてもスタイリッシュです。スタイリッシュ哲学に沿ってなのか、周辺機器を接続するポートはUSB Type-Cが2つのみです。

Pic2.jpg

従来のUSBケーブルは、ほとんど使うことができません。

Pic3.jpg

加えて、SDカードも周辺機器なしでは使うことができません。そんなMacBook Proを持ち運べて、ポートを拡張することもできるのがDOCKCASE(ドックケース)です。名前からしてドック+ケースと、そのままです。

Pic4.jpg

DOCKCASEはキャリングケースですので、MacBook Proを中にしまって持ち歩くことができます。皮製で高級感があります。

Pic5.jpg

ですが、MacBookを出すと、今度はこのケースをMacBook Proの拡張ポートとして使うことができます。

Pic6.jpg

拡張ポートはケースの側面についているため、このケースをMacBook Proの下に敷いて使います。同時にたくさんの周辺機器を使うことができます

Pic7.jpg

拡張ポートの内訳ですが、USBポートは5つあります。従来のUSBケーブルが使えるUSB Type-A型コネクタが3つ(USB 3.0対応)、USB Type-Cが2つです。LANポートもあるので、ケーブルによるLAN接続も可能です。モニター出力用のHDMIポートもあります。

Pic8.jpg

SDカード、及びmicroSDカードリーダーも付いています

Pic9.jpg

拡張ポートの機能は、ケース内の側面に収まる部分内にすべて収められています。ケースの端しか占有していません。

Pic10.jpg

そのため残りのスペースにMacBookを収納し、キャリングケースとしても使うことができるのです。

Pic11.jpg

ケースとドックが一体化している、というところが持ち運びに便利だと思います。ドックをなくすリスクも減ります。

まとめ

お値段は$75 (約8,100円)です。送料は無料です。

2017/9/22まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/767329947/dockcase-the-ultimate-dock-and-case-for-macbook-pr/description

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons