シリコンを充填した電球が、カラフルでとてもきれい | E.P. Light

admin




EPLight1.jpg

E.P. Lightは、とてもカラフルな電球です。アート電球、とでも言うべきでしょうか。

開発元はオーストラリアです。

使い方

E.P. Lightは、基本的には電球です。しかし通常の電球では中身が空になっていますが、E.P. Lightは中に模様が入っています。

電球の中身をシリコンで充填しており、そこに色をくわえています。

EPLight3.jpg

充填した結果生まれる模様は、ランダムです。染料の混ざり具合、気泡の入り具合などでパターンが変化します。

写真に載っているのは一例です。このプロジェクトを支援して実際に手に入る電球は、どのようなパターンになるか届くまでわかりません。制作者にもどんな模様になるのか、出来上がるまでわかりません。

EPLight4.jpg

電球は三種類あります。さきほどの球型のほかにも、縦長の形状をしたものもあります。

この出来上がりだと金魚鉢のようにも見えますね。狙ってこういうしたのか、偶然なのかはわかりませんが。

EPLight8.jpg

下の写真では、花火のように模様が広がっています。とてもきれいですね。

EPLight6.jpg

3つ目のサイズは三角錐のような形をしています。他の二つが150gと160gなのに対し、これは重量が250gもあり大きいです。

EPLight5.jpg

副作用として、落としても割れにくいという特性があります。

EPLight15.jpg

床に落としたところ、跳ね返ってきました。シリコン充填されているために柔らかいようです。表面が割れないということは、電球のガラスの部分は外しているかもしれません。

EPLight16.jpg

ソケットに刺して、電球としてもも使えます。ソケット金口の大きさは、E26またはE27です。

EPLight13.jpg

E.P. Lightはムードライトとして使えます。

EPLight9.jpg

一風変わったインテリアとしても使うことができます。

EPLight10.jpg

まとめ

お値段は16 AUD+送料4 AUDで、20 AUD(約1,700円)です。

2017/9/21まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/117334764/ep-light-when-inventor-meet-artist

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons