色が音になる。触った物の色で音を鳴らして楽しむカジュアルな楽器 | Specdrums(スペックドラムズ)

admin




Specdrums1.jpg

Specdrums(スペックドラムズ)は、自分が触った物の色に応じて、音を鳴らすというグッズです。カジュアルな楽器とも言えます。

使い方

机の上に赤から青にかけた虹色のような紙が置いてあります。ここにSpecdrumsをつけて触ると・・・

Specdrums6.jpg

指に着けたSpecdrumsが光り、スマートフォンから音が鳴りました。

Specdrums7.jpg

今度は右手で別の色を押すと、違う音が鳴りました。

Specdrums8.jpg

このようにSpecdrumsは触った部分の色を読み取って音を鳴らす、という指輪型のデバイスです。SpecdrumsはBluetoothでスマートフォンと接続し、専用アプリが音を鳴らします。

Specdrums2.jpg

色を読み取るので、例えば手書きの絵を叩くことでも音を出すことができます。色が塗り分けられていればなんでも構いません。

Specdrums10.jpg

子供がクレヨンなり色鉛筆なりで描き・・

Specdrums12.jpg

その上を触ることで音を鳴らせます。このグッズが一番向いているのは子供かもしれませんね。触ると音が鳴るので、使うのも簡単です。難解ではないというのは重要だと思います。

Specdrums13.jpg

紙だけではなく、Tシャツやジーンズの色を読み取ることもできます。こちらの男性はスマートフォンで音楽を聴きながら、それに合わせて体を叩くことでドラムを鳴らしています。

Specdrums11.jpg

Specdrumsは指輪型ですが、必ずしも指に着ける必要はありません。ドラムスティックに着けて・・・

Specdrums14.jpg

さらに足の指にもはめめます。同時に10個まで使うことができます。

Specdrums15.jpg

そして椅子の上に色紙を置いて叩けば、簡易電子ドラムの出来上がりです。足を踏むことでバスドラムもならせます。

Specdrums16.jpg

設定は専用アプリで行います。音を鳴らしたい色をSpecdrumsで読み取ります。

Specdrums17.jpg

そしてアプリで音を選択します。デフォルトでドラムなどの音が入っています。

Specdrums18.jpg

また専用アプリ以外でも演奏することができます。SpecdrumsはBluetoothを経由したMIDI入力デバイスになっているので、GarageBandなどMIDIに対応したアプリで楽器として使い、演奏することができます。

Specdrums19.jpg

まとめ

お値段はSpecdrums 1個が$34(約3,700円)です。現状アメリカ以外へは出荷していません。

2017/9/15まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/364756202/specdrums-music-at-your-fingertips/description

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons