マウスを「縦」持ちする。目的は手首の負担を和らげること | Delux Vertical Mouse(デラックスバーティカルマウス)

admin




DELUX01.jpg

Delux Vertical Mouse(デラックスバーティカルマウス)は、バーティカルという名前の取通り、盾持ちするマウスです。

使い方

このバーティカルマウスは、従来のマウスと異なり縦型になっています。垂直にしてボタンを横向きにデザインすることで、マウスを持つ腕を内側にひねらずに操作できます。これにより、長時間の使用でも腕が疲れにくくなります。

DELUX02.jpg

特にeスポーツなどで長時間マウスを使用するときなど、このデラックスバーティカルマウスを使用すると、従来型マウスに比べて腕の筋肉の疲労が大幅に減る、とのことです。親指で押しやすい位置にボタンがあり、画面のスクロールがしやすくなっています。

DELUX03.jpg

基本操作は、従来のマウスと同じく左クリックを人差し指で、中間のスクロールホイールと右クリックを中指で行います。このほか、親指でアップ&ダウン操作ができます。

DELUX04.jpg

バーティカルマウスは、USBケーブル接続の有線版と、ドングルをUSBに取り付けてワイヤレスで使用する無線版の2種類が用意されています。

デラックスマウスは位置読み取り分解能(DPI)が切り替えられるようになっています。ゲーム用マウスではよくついている機能ですね。有線タイプで800/1200/1600/2400/4000DPIの切り替え可能で、無線タイプでは800/1600/2400DPIの切り替えができます。

DELUX05.jpg

曲線部分には七色に変化する光を放つLEDが内蔵され、視覚的にも楽しくなっています(有線タイプ)。これもゲーム用機器で頻繁に搭載されている機能です。

高さは大人のこぶしの横幅より少し長い程度で、大げさではなく、オフィスなどでも違和感がありません。

DELUX06.jpg

まとめ

マウスが世に出てから何十年も経ちますが、基本的なデザインは変化がありませんでした。

このデラックスバーティカルマウスは腕をねじらない状態でマウスを持つという、ありそうでなかった発想で疲労軽減を目指しています。こういった形状が普及する稼働は分かりませんが・・。

お値段はワイヤレス版DeluxがUS$63(日本円で約7,050円)、有線タイプがUS$56ドルです。
日本への送料が別途かかります。

予定していた150個すべて在庫切れとなって、2017/8/1で期限終了しました。
https://www.indiegogo.com/projects/delux-vertical-mouse-free-your-wrist-from-pain-home-design#/

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons