Raspberry Piから使えるニキシー管

admin




Raspberry Pi Nixie1

Raspberry Pi Nixie Tube Driverは、Raspberry Piから制御できるニキシー管です。

ニキシー管は、プラズマ放電を使って数字を表示するディスプレイです。独特な色合いに密かな人気があります。ニキシー管自体は既にありますが、Raspberry Piを使って表示内容を簡単に変えられる、というのが新しい点です。

画面右側に移っているのがRaspberry Piのシェルです。ここから数字を打つと、ニキシー管の表示を変えられます。簡単ですね。

Raspberry Pi Nixie2

表示しない桁も作ることができます。時刻を表示する場合は、時と分を分ければ見やすいですね。

Raspberry Pi Nixie3

日経平均を表示したり、ビットコインの相場を表示したり、いろいろできそうです。普通の液晶でも同じことはできますが、あえてニキシー管がいいという人もいるようですね。

Raspberry Piとの接続は、GPIOピンを使います。

まとめ

お値段は、ニキシー管入りのきっとが$100(10,000円)です。現状、アメリカ国内のみの発送です。

2014/9/28まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/36162341/raspberry-pi-nixie-tube-driver

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons