Bluetoothを搭載で、腕振りだけで充電できるというスマートウォッチ | SEQUENT(シークエント)

admin

SEQUENT(シークエント)は、スマートウォッチです。時計を持ち歩くだけで自動的に充電できる、という機能が特徴です。

使い方

こちらがSEQUENTです。スマートウォッチと言っても液晶画面はついていません。腕振りで充電するという仕組みのため、電力を食う液晶画面をつけるのは厳しいためだと思います。

SEQUENT10.jpg

ではどのあたりがスマートウォッチなのか?ですが、SNSなどで通知が来ると時計の下部についているLEDライトが光るようになっています。スマホに来るSNSの通知、ショートメール、電話の着信、ニュースなどです。スマホとはBluetoothで接続します。

SEQUENT11.jpg

さらに心拍計とGPSも搭載しており、運動時の心拍を記録するような活動量計としても使えるとのことです。

SEQUENT7.jpg

そして最大の特徴は、持ち歩くだけで充電できるという機能です。歩くときに、身に着けた時計が動くことによって、その時に発電するという仕組みです。機械式の時計でバネを自動で巻くものはありますが、同じようなことを電力でしようというものです。

果たして身につけて歩くだけで本当に充電できるのか‥? この点に関して開発元はこう答えています。

本当に本当です。時計を身に着けて普通に動けば、時刻表示(時計の針の移動)と活動量を計測するのに十分な電力を生み出せます。
Really really. If you move normally the watch generate enough daily power to indicate the time and track your activity.

さらに次のことも述べています。

Sequentを身に着けて1日経過すれば、スタンバイモードで100日持つ電力を得ることができます。
After one day of wearing Sequent watch you will get a power reserve for 100 days in stand-by mode.

しかし・・・100日も持ちますかね? “one day of wearing”と確かに書いてありますが。スタンバイモードというのがどういったモードなのかはわかりませんが、何らかの省電力モードでしょうか。

SEQUENT3.jpg

心拍計、各種通知、GPSを有効にしたエクストリームモードでは、より電力を消費する。そこで専用アプリから電力管理をできるようにもなっているとのことです。

このエクストリームモードの対極がスタンバイモードでしょうか。とするとGPS、心拍はオフ、通知が反映されるまでの時間差も相当に長い(確認頻度が低い)のかもしれません。もしかしたら通知自体もオフかもしれませんが。

SEQUENT8.jpg

スマホとのせつぞくもBluetoothですから、通信頻度を下げたとしてもこれも相当に電力を食うと思われますが・・。

SEQUENT2.jpg

これが実現できたらおもしろいと思いますが‥。自動ゆりかごのような機械で実際に充電しているような動画を、開発元に公開してほしいところです。

まとめ

お値段は189 CHF+送料19 CHFで、208 CHF(約24,500円)です。

2017/8/10まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1608034664/sequent-the-worlds-first-kinetic-self-charging-sma

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons