自動車のタイヤ空気圧をスマホで監視する FOBO TIRE(フォボ・タイヤ)

admin




FOBO TIRE 1

FOBO TIRE (フォボ・タイヤ) は、タイヤ空気圧監視システムです。空気圧が減っていないかどうか自動で調べくれます。

空気圧が減っていると不必要にタイヤがすり減ってしまい、寿命が短くなってしまいます。FOBO TIREはそんな問題を防いでくれる道具です。

 

本体はタイヤの空気弁に取り付けます。Bluetooth4.0を介して、AndroidとiOSデバイスに連携し、タイヤに異常があると警報を発します。

スマホと同時に動作する車搭載監視ユニットが付いていて、スマホがない時にも警報を受けられます。

FOBO TIRE 2

イグニッションスイッチがオフの時も、24時間365日、タイヤを監視します。
2年間持つ、単三電池2個で、外部電源は不要です。
アプリはApple App Storeか Google Play Storeから無料でダウンロード。

FOBO TIRE 3

一つのアプリで、スマホから同時に20台の車を監視できます。

FOBO TIRE 4

アプリのクイック共有機能で、一つのFOBO TIRE (フォボ・タイヤ) から100人のスマホユーザーが情報を得られます。

FOBO TIRE 5

タイヤセンサのネジを閉めるだけで、誰でも5分でインストールできます。

FOBO TIRE 6

各FOBO TIREは、所有者のクラウドアカウントにロックされています。盗まれても他人には使用できないので、盗難抑止効果があります。タイヤセンサが欠落している時には、タイヤアプリで通知されます。

FOBO TIRE 7

FCC、CE、BQB、RoHS認定。
2輪車、3輪車用のFOBOバイクもあります。

突然のタイヤ交換を強いられることがなくなりそうですね。

まとめ

FOBO TIRE (フォボ・タイヤ) は、タイヤ空気圧監視システムです。
お値段は$75+送料$20で、$95 (約10,300円)です。

2014/10/16まで注文受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/fobo-tire-world-s-first-all-bluetooth-smart-tpms

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons