スーツケース自体に3G回線機能を内蔵。GPSで荷物の位置を追跡できる | Bluesmart Series 2(ブルースマート2)

admin




bluesmarts2_1.jpg

Bluesmart Series 2(ブルースマート2)は、GPSのついたスーツケースです。GPSによりスーツケースがどこにあるか調べることができます。

3G携帯電話回線を内蔵しており、スマホから離れても位置を追跡できるところが特徴です。

使い方

通常のスーツケースは、一度失くしてしまうと行方が分からなくなってしまいます。

このBluesmart (ブルースマート)ならば、3G電話回線を使ったGPS機能が付いています。スマホに専用アプリをダウンロードしておけば、スーツケースが世界中どこにあっても、スマホで探すことができるのです。

Pic2.jpg

今回のBluesmart Series 2の前に、同じ開発元が初代BluesmartスーツケースをIndiegogoに載せていました。2014年のことです。初代は3G回線を内蔵しておらず、スマホが近くにある時しかスーツケースの位置を追跡することができませんでした。

今回のSeries 2は、スーツケース単体で3G電話回線に接続できるようになっています。しかし3Gの料金はどうなっているのか? SIMカードを自分で買わないといけないのでは? と思い開発元に問い合わせたところ、以下の返答が来ました。

・SIMカードは内蔵している。ユーザーが買わなくてよい
・料金は不要

置き忘れ防止や充電機能がついたキャリーバッグ Bluesmart(ブルースマート)

今の旅行に欠かせないものとなっているのが、モバイルバッテリーです。しかしせっかくのバッテリーも、一度スーツケースに入れてしまうと取り出すのが面倒です。

Bluesmartはスーツケースにモバイルバッテリーを内蔵しているので、わざわざバッテリーを取り出さなくてもスマホなどの電子機器を充電することができます。

Pic3.jpg

スマホのアプリを利用することで、離れた場所からでもロックすることができます。また、動かしただけでも自動でロックするようになっているので、鍵をかけ忘れる心配もありません。

Pic4.jpg

側面には、重量計が付いています。

Pic5.jpg

この重量計を下にして置くと、このスーツケース自体の重さを計ることができます。結果は、アプリを通じてスマホに表示されます。

航空会社によっては、預け荷物の重量オーバーで結構な金額(数千円)を払わないといけないことがあります。事前に重さが分かれば荷物の量を減らすなどの対策ができます。

Pic6.jpg

このスーツケースのメカ部分は、上部にコンパクトにまとめられています。

Pic7.jpg

おかげで、容量は普通のスーツケースと変わらないのです。

Pic8.jpg

まとめ

お値段は$295+送料$30で、$325(約36,400円)です。

2017/7/27まで支援受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/bluesmart-series-2-smart-luggage-system-travel#/

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons