ArduinoやRaspberry Piと配線無しで直結できるブレッドボード Cake Board(ケーキボード)

Cake Board1 admin




Cake Board1

Cake Board(ケーキボード)は、ArduinoやRaspberry Pi配線無しで直結できるブレッドボードです。

問題

ここ数年、ArduinoやRaspberry Piという小型コンピューターがよく使われるようになっています。それらを使って例えばモーターを動かそうとすると、普通ならはんだ付けが必要でちょっと試すには不便です。

解決

ブレッドボードというものを使うと、はんだ付けしなくても回路が作れます。Cake Boardもブレッドボードの一つで、ArduinoやRaspberry Piのピンに直接差し込めるので、さらに手間が省けます。

使用例

Raspberry Piに差し込んだところ。

Cake Board2

表面には液晶ディスプレイを取り付けています。楽ちんですね!

Cake Board3

Aruduino Miniも刺せます。

Cake Board5

注意点として、Arduino Unoはピンの間隔が異なるので、きっちりとはさせません。強く押してはめ込む必要があります。ピンが若干斜めになって刺さります。

Cake Board6

四隅の穴はレゴブロックと互換性があり、ブロックを組み合わせることができます。レゴなら刺すだけで組み立てられるので、シャーシを作るのも楽ちんです。

Cake Board4

開発者

CakeBoard8

開発者はBreadBoardManicさんという、日本のユニットです。ブレッドボードを骨までしゃぶり尽くそうと、いろいろな関連グッズを作製されています。

まとめ

ブレッドボードとArduino/Raspberry Piを直結できるというのは便利ですね。プロトタイプ用としてだけではなく、このまま使っても便利そうです。

2014/10/16まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/252587878/cake-board-new-lego-friendly-solderless-breadboard

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons