ベッドを揺らして起こす。アラーム音を使わない目覚まし時計 | C2(シー・ツー)

admin




Pic1.jpg

C2(シー・ツー)は、ベッドシェィカー付き目覚まし時計です。

開発元は中国です。

使い方

従来の目覚まし時計はアラームを鳴らすだけでした。

Pic2.jpg

それが、このC2(シー・ツー)ならば、目覚まし時計と連動するベッドシェィカーがベッドを揺らすことで、アラームを鳴らすことなく、静かに起きることができるのです。

Pic3.jpg

使い方は簡単です。ベッドシェィカーから送信機を外し、目覚まし時計に取り付けます。

Pic4.jpg

アラームをセットします。上部のダイヤルを回すことで時間を調整することができます。

Pic5.jpg

時間になると、ベッドシェィカーが作動するのです。

Pic6.jpg

他にも機能があります。手をかざすだけでライトを付けることができます。

Pic7.jpg

液晶画面の下にあるUSBポートにスマホを接続すると、最大2台まで充電することができます。

Pic8.jpg

C2は、周囲の明るさに応じて、液晶画面の明るさを変えることができます。周囲が暗いと液晶画面も暗くなります。ベッドサイドに置いておいても、画面の光で眠りをさえぎることはありません。

Pic9.jpg

C2には、常に周囲の明るさを検知するセンサーが組み込まれています。そのせいで、周囲が暗いときは液晶画面を暗くし、明るいときには明るくすることができるのです。

Pic10.jpg

ベッドシェィカーは強く揺らせてくれるわけではなく、スマホの着信バイブぐらいの強さだと思います。寝起きが悪い、という人はこれだけに頼らずに他の方法も併用した方がよさそうです。振動で起きられなかったら音も鳴らす、とかですね。

まとめ

お値段は$44+送料$10で、$54(約6000円)です。

2017/6/22まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/517227712/c2-minimalist-alarm-clock-with-wireless-bed-shaker

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons