室内でテント?! 一人の時間を持ちたいという欲求を満たすグッズ | Pause Pod(ポーズポッド)

admin




PausePod1.jpg

Pause Pod(ポーズポッド)は、室内用のテントです。アウトドア用ではありません。屋内で雨が降るわけでもないし、いったい何に使うんだ?というと・・。

開発元はスウェーデンです。

使い方

現代の生活はとても忙しいです。家にいるときは何らかの家事があったり・・

PausePod21.jpg

仕事に行けばもっと忙しいです。

PausePod22.jpg

そこで取り出したのが、この黒いバッグです。

PausePod23.jpg

バッグから中身を展開すると・・

PausePod24.jpg

一人用の小型テントが出来上がりました。ここに引きこもって一休みしようじゃないか、というのがこのPause Pod(ポーズポッド)です。まさにポーズ(一時休止)です。

PausePod25.jpg

小型なのはいいが床に座るのは足が疲れる・・そんな場合のために、足を延ばせるスペースも展開できるようになっています。仮眠にも役立ちます。

PausePod26.jpg

素材は光を通さないものが使われています。右側の素材はライトの光が透過していますが・・・

PausePod14.jpg

左側のPause Podの素材は、ライトが透過していません。中を真っ暗にできるので、仮眠や昼寝に役立ちます。

PausePod14a.jpg

開発者の一人は、生活で非常にストレスのたまっている時期がありました。そんな時一人になれる時間が欲しかった、それが制作のきっかけだと語っています。

PausePod27.jpg

周りに人がいても、一人だけになり落ち着くことができるというわけです。

PausePod8.jpg

周りの音はどうするのかというと、オプションでアイマスク兼イヤーマフが用意されています。普通に耳栓だけでもいいと思います。

PausePod28.jpg

たたむとコンパクトになるので、あまり場所をとりません。

PausePod9.png

重さは約2.26kgなので、持ち運ぶこともできます。

PausePod3.jpg

屋上で使ったり・・

PausePod12.jpg

職場で使ったり・・・できるかどうかは、会社の雰囲気に大きく依存すると思います。

PausePod11.jpg

さらに空港のロビーで使うという荒業まで披露されています。

PausePod13.jpg

高さは120cm、横に伸ばした場合は220cmになります。

PausePod18.jpg

テントとしての機能自体は、通常のものと大きな差はありません。しかし一人になるために使う、という用途が今までのものと違います。

使い道の提案であり、ライフスタイルの提案であるうところが、今回の新規点だと思います。

PausePod10.jpg

以前Room in Roomという、ベッドの上で使うテントがありました。室内で使うテントという点では同じですが、Room in Roomのほうは暖かくするというのが目的です。そのためサイズに余裕があり、寝具のような色になっています。

一方でPause Podはコンパクトさを重視しており、休むという目的から遮光性の高い黒になっています。同じ室内テントでも用途の違いによる差が出ています。

ベッドの上でテント?! 暖房代節約が目的だけど、楽しそう Room in Room(ルームインルーム)

まとめ

お値段は900 SEK(約11,600円)です。

2017/5/27まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/egoistemondiale/pause-pod-your-private-pop-up-space-for-relaxation

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons