カセットテープがMP3プレイヤーとして帰ってきた。ちゃんとラジカセでも再生できます | MIXXTAPE(ミックステープ)

admin




MIXXTAPE1.jpg

MIXXTAPE(ミックステープ)は、カセットテープ型のMP3プレイヤーです。しかし普通のMP3プレイヤーにない機能があります。

使い方

20年から40年ぐらい前に使われていた録音グッズであるカセットテープ・・その再発明だというのが、このMIXXTAPE(ミックステープ)です。

MIXXTAPEは、一見すると単なるカセットテープに見えます。

MIXXTAPE2.jpg

しかしヘッドフォンジャックにつなぐと・・・

MIXXTAPE9.jpg

ヘッドフォンから音が鳴りました! 見た目はテープなのですが、実はMP3音楽プレイヤーになっています。SDカードをさせるようになっており、音楽ファイルを保存しておくことができます。

MIXXTAPE10.jpg

さらに背後にあるBluetoothスピーカーをオンにすると・・

MIXXTAPE11.jpg

Bluetoothスピーカーから音楽が流れました。MIXXTAPEはBluetoothを使い、無線で音楽を鳴らすことができます。

しかしこれだけなら単なるMP3プレイヤーです。

MIXXTAPE12.jpg

ここで取り出したのが、カセットプレイヤーです。

MIXXTAPE13.jpg

MIXXTAPEをプレイヤーにはめ込みます。

MIXXTAPE14.jpg

するとカセットプレイヤーから音楽が流れました。MIXXTAPEには磁気ヘッドがついており、実物のカセットプレイヤーが磁気を読み取って音楽を流せるようになっています。

当然ながら普通のMP3プレイヤーでは、カセットテープレコーダーから音楽を流せません。ここが違うところです。

MIXXTAPE15.jpg

SDカードスロットは側面についています。液晶ディスプレイとタッチボタンもついており、選曲できるようになっています。

MIXXTAPE3.png

開発者は、自分が10代の頃はカセットテープに好きな曲を録音してオリジナルのテープを作り、それをラブレターとして女の子に渡していた、とのことです。下の画像には「本当に君が大好きだけど、僕は口下手なんだ。だからこれをどうぞ」と書いてあります。

こんなことはSpotifyなどのストリーミング再生サービスでは無理じゃないか、とも開発者は述べています。

MIXXTAPE6.jpg

中身はMP3プレイヤーなのですが、このレトロデザインがなかなかおもしろいのではないでしょうか。

MIXXTAPE4.jpg

以前、カセットテープ型のテーブルを作った人もいました。元々は技術的な制約で生まれたカセットのデザインが、今となっては逆にユニークなデザインとして受け取られているようにも思えます。ドット絵なんかも当てはまるかもしれませんね。

古くて新しい? カセットテープが巨大化してテーブルとして帰ってきた | TAYBLES(テーブルズ)

まとめ

お値段は$40+送料$20で、$60(約6,700円)です。

2017/7/21まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/mixxtape/mixxtape-the-cassette-reinvented

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons