窓ガラスを机に変える。立ったまま使うスタンディングデスクを手軽に導入するグッズ | Deskview(デスクビュー)

admin




Deskview1.jpg

Deskview(デスクビュー)は、ガラス面に貼り付けて机にするグッズです。立って作業をするために使います。

使い方

スタンディングデスクというものがあります。通常の机は座って作業をしますが、スタンディングデスクは立ったまま使う机です。 画像出典: Flickr

なぜこんなことをするのかというと、健康のためです。座ったままだと体を動かさないので、健康にはあまりよくないです。そこで立ったまま作業をすることで、少しでも体を使おうという発想です。座っていると腰が痛いという人にも、いいかもしれません。

Deskview16.jpg

しかし新たにわざわざ買うのもちょっとためらわれる・・値段や場所、手間のの面でも面倒です。手持ちの机の上に置けるものもありますが。

Deskview14.jpg

そこで手軽に立ったまま作業できるようにしよう、ということで生まれたのがDeskviewです。窓ガラスなどのガラス面に貼り付けて使います。

これならば、新たに机を導入する必要がありません。貼り付けるだけでいいので手軽です。その代わりガラス面がないと使えませんが・・。

Deskview2.JPG

立ったまま仕事をしたり・・・

Deskview7.jpg

オフィスだけでなく、家でも使用可能です。ただこれは、とりつけるガラス面の強度にもよりそうですね。簡単に割れない頑丈なガラスである必要があります。

Deskview8.jpg

あるいはコワーキングスペース(共同で使える作業場所)であったりです。

Deskview9.jpg

ラウンジのつるつるした壁面にも使うことができます。ただこれは、どうやってDeskviewを持っていくのかという問題がありますね‥。

Deskview10.jpg

さらには屋外まで・・。ここまでくるとさすがに変というか、シュールな感があります。

Deskview11.jpg

必ずしも机として使う必要はなく、ペットを載せることもできます。

Deskview12.jpg

壁面には吸盤で取り付けます。まずDeskviewをとりつけて・・

Deskview5.jpg

レバーを下げて吸いつけます。張り付き強度を上げるために、吸盤部分は大きめになっています。空気を強く抜けるようにレバー式になっています。

Deskview6.jpg

吸盤だと取り付けるのは楽ですが、強度はどうでしょうか。開発元によると31kgまで耐えられるとのことです。ただし下の写真はデモであり、自分ではやらないでくださいと書いてあります。

Deskview15.jpg

まとめ

お値段は$165+送料$100で、$265(約29,100円)です。

2017/5/29まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/421938988/deskview-the-worlds-first-window-mounted-standing

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons