腕時計で発電し、スマホを充電。文字盤の部分が実はソーラーパネルに | UVolt(ユーボルト)

admin




Pic1.jpg

UVolt(ユーボルト)は、太陽光発電でスマホを充電できる腕時計です。腕時計自体で発電します。

使い方

現代生活にスマホは欠かせませんが、スマホの充電には時間がかかります。そこで、身近な腕時計を使って、予備バッテリーを充電しておこうというのがこのUVolt(ユーボルト)です。

Pic2.jpg

使い方は簡単です。UVolt(ユーボルト)を通常の腕時計として使います。文字盤の部分が太陽光パネルになっていて、光が当たると腕時計についてるバッテリーを充電できます。

Pic3.jpg

スマホのバッテリーがなくなってきたら、UVolt(ユーボルト)に内蔵されている専用バッテリーを外します。

Pic4.jpg

バッテリーから接続用ケーブルを引き出し、スマホに接続します。

Pic5.jpg

充電できます。

Pic6.jpg

UVoltのバッテリーがなくなっても、専用の充電器を使えば、45分で充電することができます。

Pic7.jpg

一見文字盤にしか見えませんが、針の後ろに太陽電池が仕込まれており、日常生活で浴びる太陽光によってバッテリーを充電しているのです。

充電時間は、晴れの日一日となっています。バッテリー容量は600mAhです。フル充電したUVolt(ユーボルト)のバッテリーを接続すれば、通話時間で5時間分、インターネットを使うと3時間分、スマホのバッテリーを充電することができます。

Pic8.jpg

まとめ

お値段は$119+送料$15で、$134(約14,800円)です。

2017/4/28まで受付中でした。最終的に目標額を突破しました。
https://www.kickstarter.com/projects/uvolt/uvolt-watch-accessible-clean-energy-to-charge-your-0

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons