レーダーを使い、赤ちゃんの呼吸状態まで見守るグッズー | Raybaby(レイベビー)

Raybaby1 admin




Raybaby1.jpg

Raybaby(レイベビー)は、体に触れることなく、赤ちゃんの健康状態まで知ることができる赤ちゃんモニターです。

通常のカメラだけではなく、レーダー波で呼吸を監視するところが特徴です。

使い方

赤ちゃんを授かった新米のママやパパが直面する問題があります。

Pic2.jpg

赤ちゃんの夜泣きです。何時であろうと、赤ちゃんが泣くたびに起きなくてはなりません。全米では、ママ、パパ共に3割近くの人が睡眠不足に悩まされています。

Pic3.jpg

おまけに、ママやパパは家事や仕事で忙しい身です。

Pic4.jpg

このRaybaby(レイベビー)は、そんなママやパパに代わって赤ちゃんを24時間体制で見守り、赤ちゃんの様子をスマホで知らせてくれるのです。

Pic5.jpg

従来の赤ちゃんモニターは、カメラで動画をとるか、声を拾うだけでした。このRaybaby(レイベビー)は、寝ているか、起きているか、呼吸度まで教えてくれるのです。

Pic6.jpg

使い方は簡単です。スマホにアプリをダウンロードし、赤ちゃんに向けてこの機械をセットすれば準備完了です。

Pic7.jpg

スマホの待ち受け画面で、赤ちゃんの様子を、起きている、寝ている、眠そう、の3つのパターンで表示します。

Pic8.jpg

待ち受け画面をスクロールしていくと、睡眠のサイクルと呼吸度を表示します。

Pic9.jpg

赤ちゃんが寝ているときは、そのことを教えてくれます。

Pic10.jpg

赤ちゃんのそばまで行かなくても確かめることができるのです。

Pic11.jpg

赤ちゃんが目を覚ますと、即座に知らせてくれます。

Pic12.jpg

そばに行って、赤ちゃんの相手をすることができるのです。

Pic13.jpg

Raybaby(レイベビー)は内蔵のカメラで、24時間体制で赤ちゃんを録画し、映像を保存しています。はじめて言葉を発したときなど、赤ちゃんの記念すべき瞬間を逃しません。

Pic15.jpg

Raybaby(レイベビー)は、UWBレーダーを装備しています。このレーダーにより、赤ちゃんの呼吸状態をとらえています。開発元によれば、98%の精度があるとのことです。

赤ちゃんの睡眠パターンと呼吸パータンの正常な状態のデータを作成し、様子に変化があった場合にスマホに知らせるようになっています。

Pic14.jpg

まとめ

お値段は$149(約16,800円)です。送料は無料です。

2017/3/17まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/raybaby/raybaby-worlds-only-non-contact-health-and-sleep-m

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons