全身でゲームを体感できるVRスーツが登場。ソードアートオンラインに一歩近づいた? | Hardlight VR(ハードライト)

admin




Hardlight1.jpg

Hardlight VR(ハードライト)は、全身でゲームを体感できるVRスーツです。

ソードアートオンラインの世界に、現実がまた一歩近づいたかもしれません。

使い方

このいかにもボディーアーマーみたいなものが、Hardlightです。ものすごくごつい見た目ですが、重さは1.5kgです。防弾チョッキではないので、あまり重くはありません。

Hardlight2.jpg

これを着込んで・・・

Hardlight13.JPG

さらにOculus RiftのようなVRゴーグルをつければ完璧です。SFで出てくる特殊部隊隊員、みたいな感じになりました。

VRゴーグルは必須ではなく、なくても使えます。

Hardlight14.JPG

このスーツを着けると、体で衝撃を感じることができます。プレステではコントローラーが振動して、手で衝撃を感じることができます。それと同じことを全身でおこなおう、というわけです。

例えばファンタジーRPGで敵から打たれた矢が胸に当たると、胸の部分が振動して撃たれたことを体感できます。

Hardlight15.JPG

敵から剣で斬らると、体に衝撃が走ります。

Hardlight16.JPG

Hardlightはかなり凝った作りになっていて、振動する部位は細かく分かれています。ちゃんと肩と腕も区別されています。

Hardlight21.jpg

ゲーム内で降る雨を体で感じるようなこともできます。

Hardlight17.JPG

新しいゲーム機器が出たときに常に問題になるのが、対応ソフトです。どんなすごいグッズでも対応ゲームがなくては意味がありません。

この点も考えられていて、あらかじめ対応ゲームが準備されています。

Hardlight18.JPG

現状15のタイトルがHardlight対応として予定されているとのことです。

Hardlight9.jpg

将来的にはゲーム販売サイトSteamでも、Hardlight対応で検索できるようになることを目指しているようです。

Hardlight10.jpg

現状ではSteamでHordeZを見ても、Hardlightの表記は出てこないです。

Hardlight22.JPG

Hardlightは衝撃を体感できるだけでなく、腕の位置もゲーム内に反映することができます。

例えば腕を振ってパンチすると・・

Hardlight19.JPG

ゲーム内でも腕が動いて、ゾンビを殴ることができました。

Hardlight20.JPG

ボクシングのようなゲームには最適ですね。腕を動かして殴り、相手からパンチを食らうと衝撃を感じます。まさに体感ゲームです。

Hardlight8.jpg

ソファーに腰掛けて、Hardlightでゲームを遊んでいる光景。端から見るとすごくシュールですね。これを着込んで外を歩くわけではないので、問題はありませんが。

Hardlight12.JPG

ゲーム体感スーツは、過去にもKickstarterでKor-FXがありました。Hardlightは後発だけあって、衝撃を体感するだけでなく腕の動きまで取れるところが違います。

Hardlight11.jpg

まとめ

お値段は$499+送料$75で、$574(約64,900円)です。

2017/3/24まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/morgansinko/hardlight-vr-suit-dont-just-play-the-game-feel-it

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons