これぞアメリカ合理主義? 野菜の千切り、細切りをサクサク行う道具 60 Second Salad Maker

admin




veggie cut20.jpg

60 Second Salad Makerは、名前の通り60秒でサクッとサラダを作るための道具です。

発案者はヘルシーな食生活に目覚めたアメリカ人2人です。

使い方

長期の休暇が終わってから、後悔とともにヘルシーな食生活に目覚める人は(気持ち的にはw)きっとたくさんいるでしょう。サラダでダイエット、なんて人もきっと多いはずです。

veggie cut 2.jpg

でもサラダを作るのはいろんな野菜を洗って、切って、盛りつけて、と意外と面倒です。

veggie cut 3.jpg

この野菜カッターを使えばサラダもあっという間に食べられます。まずはカッターボールに野菜を入れて洗いましょう。

veggie cut 4.jpg

付属のフタをかぶせたら、ひっくり返します。

veggie cut 5.jpg

あとはボールに開いている隙間にそって野菜を切ってください。みたままですが、これで千切り(というには、ちょっと太いかも・・)になります。この隙間を1つおき、2つきなどにして切ることで、野菜の大きさも変えられます。

veggie cut 6.jpg

下になっているフタの波型のカットにそって、ボール部分を90度動かしてもう一度野菜を切ります。すると今度は90度違う方向から切って、細切りにできるというわけです。

やることはこれだけです!ボールの上から切るので野菜も散らからないのもポイントです。

veggie cut 7.jpg

好きなお皿に盛りつければ、毎日でもサラダが簡単に食べられますよ。

veggie cut 8.jpg

野菜サラダだけではなく、フルーツサラダもお好みで作れます。

veggie cut 9.jpg

まな板を洗う必要もないし、後片付けも簡単です。食洗器にも対応しているのも嬉しいですね。

veggie cut 10.jpg

野菜カッターやスライサーはショップやネットでよく見かけますよね。でもそのままサラダとして盛りつけられるカッターなんて、ありそうでなかった発想です。合理的ですね。

これなら忙しい朝でもヘルシー生活を挫折しないで続けられますね。

まとめ

お値段は$14+送料$16で、$30(約3,380円)です。

2017/02/18まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/930441187/60-second-salad-maker-healthy-fresh-salads-made-ea

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons