煙を検知すると、自動で回転して火を止めるガスコンロ用ノブ | Inirv React(イナーブ・リアクト)

admin




Pic1.jpg

Inirv React(イナーブ・リアクト)は、自動的に火を止めてくれるガスコンロ用ノブです。

使い方

料理中など、火を使っているときは離れてはいけないと思っていても、電話に気を取られたりしてつい忘れてしまうことがあります。火をつけたまま外出してしまうこともあります。

Pic2.jpg

ガスコンロの火の消し忘れで発生する火災は少なくありません。全米で、一年間に家屋の火災は35万7千件起きており、その原因の一位は料理用器具とのことです。

Pic3.jpg

Inirv Reactを取り付けておけば、火事になる前にコンロの火を止めることができます。天井に取り付けたセンサーが煙を探知します。

Pic4.jpg

センサーは、ガスコンロに取り付けたノブに信号を送ります、すると、ノブが自動的に回転し、火を止めます。また、火がついたままなのに、台所に人がいない場合にも止めてくれます。

Pic5.jpg

タイマーが付いているので、火を消す時間を設定することができます。上部にタッチすることで設定を変えることができます。時間はLEDライトで表示されます。

Pic6.jpg

取り付け方は簡単です。天井に取り付け器具を設置し、そこにセンサーをはめ込みます。

Pic7.jpg

ガスコンロのノブを外し、Inirv React (イナーブ・リアクト)のノブを取り付けます。これで準備完了です。

Pic8.jpg

スマホに専用アプリをダウンロードすれば、アプリを使ってノブを動かすこともできます。外出先からでも火を止めることができるのです。

Pic9.jpg

天井につけるセンサーには、煙、及びガス探知機の他にモーションセンサーとタイマーが組み込まれています。

モーションセンサーは、台所内での人の動きを検知しています。台所内で、火がついているのに何の動きもない状態が15分続いたとき、ノブに信号を送って火を止めるのです。無人なのに15分も火がついている、つまり消し忘れである可能性が高いということになります。

センサーは単3電池2本で動きます。ノブはリチウムバッテリーを内蔵しています。

Pic10.jpg

当然ですが、火をつけたまま出かけて、タイマーで消すという道具ではないと思います。何らかの理由で消し忘れたときの最終手段、万が一の時のための保険でしょうか。

まとめ

お値段は$199+送料$30で、$229(約25,800円)です。

2017/2/16まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/157070440/inirv-react-make-your-home-smarter-and-safer

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons