冷蔵庫でカチカチになったバターを柔らかくパンに塗れる ButterUp(バターアップ)

admin




ButterUp 1

ButterUp(バターアップ)は、バターを糸コンニャクのように細かい糸にしてに塗ることができるナイフです。

ちょっとしたアイデアグッズなのですが、2600万円集まっています。意外なものが受けるなあとKickstarterにはいつも驚かされます。

 

冷蔵庫から取り出したバターは硬くなっていて、パンには塗りにくいです。

ButterUp6

ButterUpは、硬いバターをリボン状に削って、パンの表面に伸びやすくします。簡単に塗ることができて、おいしくパンを食べられます。

ButterUp 3

おろし金効果のあるバターナイフです。鋭いエッジを避けて、安全で、洗いやすいです。

ButterUp 4

ブレードは広めで、糸状にしたバターをパンに塗りやすくしています。
ステンレス製で、食器洗い機でも洗え、長持ちします。
古典的な研磨仕上げと、モダンなサテン仕上げから選べます。

ButterUp7

時間のない朝に、快適にパンを食べられそうですね。

まとめ

ButterUp (バターアップ)は、バターを削りながらパンに塗れるナイフです。

お値段は$12オーストラリアドル+送料$6で、$18(約1740円)です。

2014/9/3まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1070983896/the-stupendous-splendiferous-butterup

関連記事

・手の温度でバターを溶かす、スタイリッシュなバターナイフ SpreadTHAT(スプレッドザット)

バターを簡単に塗る、という点では同じですが、方法が違います。バターで困っている人はあちこちにいるんだなと思います。

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons