スケボーなのに坂道が登れる…パワフルな四輪駆動の電動スケートボード | ACTON BLINK

blink9 admin

ACTON BLINKは、四輪駆動の電動スケボーです。四駆だけあって坂道まで登れてしまいます。

使い方

BLINKは電動スケボーです。電動スケボー自体は珍しくありません。しかし・・

BLINK4.jpg

BLINKはなんと四輪駆動になっています。しかも前輪と後輪にモーターが一つずつではなく、四輪全てに独立したモーターがついています。各車輪が独立して動力を持つ、全輪駆動です。

BLINK6.jpg

裏返してアクセルを押すと、前の車輪が回りながら・・

BLINK7.jpg

後ろの車輪も独自に回転します。

BLINK8.jpg

四輪駆動であることにより、スケボーでありつつも傾斜30%(角度16.7°)の坂道を登れてしまいます。

もしこれを二輪で行うとすると、動力がかかっている二輪にのみ強い力がかかります。その結果、ある程度傾斜のある坂道だとスリップしてタイヤが空転してしまいます。四輪に力を分散した方が滑りにくくなり、坂道に強くなります。

BLINK9.jpg

ハイスペックだけあって、重さも7.7kg(17lbs)と重量級です。全長は81cmあります。モーター出力は1600Wです。

航続距離は35km、最高速度は時速37kmです。電力回生ブレーキを備えており、ブレーキをかけたときに発電してバッテリーを充電できます。

BLINK10.jpg

重量級ではありますが、これでも軽量化が考えられています。シャーシはカーボンファイバーとアルミニウムという豪華仕様です。軽さと耐久性を両立させるためだと思います。

BLINK3.jpg

夜用にライトも装備しています。

BLINK11.jpg

四駆版だけではなく、二輪駆動版も用意されています。左右一つずつにモーターを持つS2と、モーター一つのみのSがあります。

S2は5.4kgと、四駆版の7.7kgに比べると軽いです。その分登れる坂道の角度は小さく、12°になっています。

BLINK13.jpg

Acton

開発元のActonは以前Kickstarterで、電動ローラースケートを作って載せていました。ACTON Rocketskatesというものです。Rocketskatesは話題になり、6200万円集まりました。

すべって爽快! 階段も登れる電動ローラースケート ACTON R Rocketskates(アクトンR ロケットスケーツ)

前作である程度有名になったおかげだと思いますが、今回も6700万円集まっています。

今回のBLINKは電動スケボーとしては、かなり尖った変な仕様です。電動スケボーというだけでも変わったグッズなのに、まして重量級の四駆です。にも関わらずこれだけお金が集まったのは、前作の実績があるからだと思います。

まとめ

お値段は$1,120+送料$180で、$1,300(約147,500円)です。
四駆ではない、最も安いモデル(S)は$369です。

2016/11/28まで支援受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/acton-blink-most-advanced-eboards-ever–2#/

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons