ホイールを外して持ち去る泥棒から自転車を守る Nutlock(ナットロック)

admin




Nutlock2

Nutlock(ナットロック)は、自転車のホイールを外せないようにするためのロックです。ホイールを外して自転車本体を盗もうとする泥棒がいますが、その対策です。

もちろんママチャリ程度でそんなことをする人間はいません。しかしロードバイクのような自転車は10万円を超えるので、わざわざホイールを外すなんてことをする輩が存在します。

ホイールを外す実例

ホイールを留めているのがナットだけだと、レンチで外されてしまいます。

Nutlock1

そこで普通のナットの代わりにNutlockをはめます。これでもホイールは外せるじゃないか! という気がしますが、そこはちゃんと対策されています(後述)。

Nutlock2

ホイールを外して盗むデモです。ホイールをナットを外しています。

Nutlock3

ホイールから本体を外されてしまいました。

Nutlock4

ウイリーしてもっていかれてしまいました・・。

Nutlock5

前輪だけロックしてるのが悪いんだ、あっちこっちロックすれば持っていけまい。そう思ってやってみたらこうなりました。(これはあくまで冗談ですが)

Nutlock6

なぜロック解除されないのか?

前輪をNutlockでロックするというのはいいですが、どういう仕組みなのでしょうか? その秘密は形にあります。

Nutlockは普通のレンチ(ナットを外す工具)とはかみ合わない形状になっています。そのため普通のレンチでは外せません。

Nutlock2

その代わり、専用のレンチを使って外せるようになっています。

Nutlock7

これだけだと、Nutlockのレンチを一本持っていればどんな自転車でも外せてしまいます。実はNutlockは形状の違うバリエーションがたくさんあり、実質的に同じ形のものはないので泥棒は外せないようになっています。

もちろん3000本ぐらいNutlockのレンチを持ち歩いていれば、その中のどれかで外せるでしょう。しかし盗む側からするとそれは割に合わないです。

とはいえ、どんなNutlockのバリエーションでも外せるような万能工具をなんとか自作すれば盗めてしまうでしょう。あくまで絶対安全な錠前ではなく、盗まれる確率を下げる道具だと思います。

そもそもNutlockは前輪外しを防ぐだけで、前輪を外さない盗難は防げません。自転車本体のフレームに別途ロックが必要です。このことからも、通常ロックを補う補助的なものだと言えるでしょう。

Nutlock8

まとめ

お値段は$25+国際送料$15で、$40(約4000円)です。

2014/9/15まで注文受付中です。

https://www.kickstarter.com/projects/274365669/nutlock-outsmart-thieves-save-your-wheels-lock-you?ref=category

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons