見た目は完全に普通。でも骨伝導で音楽が聴けるメガネ | Vue(ビュー)

vue27 admin




Vue1.jpg

Vue(ビュー)は、普通のメガネのように見える骨伝導イヤホンです。

開発元はスマートグラスと言っているものの、基本的にはワイヤレスイヤホン+ボタンです。

スマートグラスというが・・

スマートグラスというと、妙なカメラがついていたり・・

Vue11.jpg

ちょっと普段使いにはごつすぎたり・・。自転車に乗る分にはいいのですが。

Vue12.jpg

あるいはゴーグル型ディスプレイだったり・・。いやこれはスマートグラスではありませんが。

Vue13.jpg

カメラがついているスマートグラスなら、例えば誰かを見るだけで・・

Vue14.jpg

カメラで写すことができてしまいます。それってカメラを向けられる方はどうなのか? ということが問題になったこともあり、Google Glassはあまりうけませんでした。

Vue15.jpg

使い方

そこで登場したのがVueです。下の画像をご覧ください。普通のプラスチックフレーム系のメガネに見えますよね? ごく普通の自然なデザインでありつつも、スマートグラスである、というところが特徴です。

より正確に言うとスマートグラスというより、骨伝導イヤホンを内蔵しているメガネです。

Vue2.jpg

Vueで何ができるのか? まず音楽を聴くことができます。

Vue4.jpg

メガネのつるの部分に骨伝導スピーカーが内蔵されています。

Vue16.jpg

これにより耳を塞がずに、音楽を聴くことができます。

Vue17.jpg

例えば自転車に乗っているときに、音楽を聴きながら周りの音も聴く、ということができます。

Vue18.jpg

自転車には乗らないという場合でも、例えばランニングに使うことができます。防水かつ、汗にも耐えられるようになっています。

Vue6.jpg

周りの音が聞こえるというのは安全性という点ではメリットです。ただし副作用として周りのうるさい音も聞いてしまうので、場所によっては音楽がかき消されて聞こえないという問題もあります。

地下鉄や交通量の多い場所には向いていない、と開発元は言っています。

Vue38.jpg

フレームの部分で指を滑らせると、次の曲に送ることができます。

Vue27.jpg

スマートフォンとはBluetooth 4.2で接続します。iPhone 5以降とAndroid 4.3以降に対応しています。BluetoothのプロファイルはA2DPです。aptXには対応してないようです。

Vue23.jpg

音楽を聴くだけではありません。スマホに電話がかかってたときにフレーム部分を触ると・・

Vue25.jpg

電話を取って通話することができます。マイクも内蔵しているので、手を塞がずに会話することができます。

Vue26.jpg

誰かと真面目な話をしているときに、フレームを触ります。一見すると無意識の動作に見えますが・・

Vue33.jpg

現在の時刻を音声で聴くことができました。腕時計をちらちら見ると「急いでいるのか?」という風にも見られかねませんが、これなら自然です。

Vue34.jpg

健康向け機能もあります。ずっと座りっぱなしで本を読んでいると、Vueから「そろそろ立ちあがってリフレッシュしては」という音声が流れてきました。

Vue28.jpg

その場で立ち上がってちょっと体を動かしました。

Vue29.jpg

スマホを噴水の縁に置きました。

Vue30.jpg

フレーム部分を触ると・・

Vue32.jpg

スマホのシャッターを切って、写真を撮ることができました。

Vue31.jpg

レンズはもちろん度入りを使うことができます。

Vue20.jpg

色つきにしてサングラスにすることもできます。偏光レンズも使用可能です。サングラスとメガネ、どちらの使い方でもデザインに違和感はありませんね。

Vue19.jpg

度無しレンズももちろん使えます。目は悪くないが単に音楽を聴きたいとか、PCグラスを使いたいとかですね。

Vue21.jpg

フレームの形状は2種類です。四角い形のClassicと、少し丸い形のTrendyがあります。

このデザインがVueの肝ですね・・。骨伝導を組み込むというデザイン上の制約がありつつも、誰でも似合うようなデザインになっています。

Vue9.jpg

形状とは別に、フレームの色も選ぶことができます。

Vue10.jpg

充電は、専用のメガネケースに入れて行います。メガネ部分に対するケーブルの接続は不要です。

音楽の連続再生は5時間可能とのことです。このフレームの大きさに詰め込んだ、ということを考えると、5時間は長い方だと思います。

Vue7.jpg

バッテリーを内蔵しているということは重くないのか・・? 実は重さは28gと、軽いです。

Vue22.jpg

ケース自体にもバッテリーを内蔵しています。コンセントがない場所でもメガネ本体を充電することができます。

Vue37.jpg

注意点として、サイズは一種類だけになっています。開発元であるアメリカと日本の間で、どのぐらい頭の大きさに違いがあるかは、よくわかりません。日本人にはサイズが合わないという可能性もあります。また現状のサイズは一種類だけなので、アメリカ人でも合わない可能性はあると思います。

Vue35.jpg

2016年6月にも、KickstarterでZungleという骨伝導内蔵サングラスがありました。今回のVueもこれと近いです。違いはサングラスではなく普通のメガネのデザインになっていること、スマホのシャッターを切ったりできること、です。

見た目がスッキリ。骨伝導イヤホンを内蔵した普通の形のサングラス | ZUNGLE(ザングル)

まとめ

お値段は$179+送料$15で、$194(約20,300円)です。
レンズ代込みです。度数などは後で質問が開発元から送られてくるので、そのときに連絡します。

2016/12/10まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/vue/vue-your-everyday-smart-glasses

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons