まさかの5億円到達…指でいじって気を紛らわせるグッズ | FidgetCube(フィジェット・キューブ)

fidget01 admin




fidget01.jpg

FidgetCube(フィジェット・キューブ)は手元を動かしているのが好きな人の為のデスクトイです。

手元を動かすことで集中力を高めたり(?)、退屈な時間を紛らわせてくれることが目的です。これで何かするわけではないのですが、なぜか大人気になり現在5億円にまで到達しています。

使い方

FidgetCube(フィジェット・キューブ)はオフィスや教室、自宅など、どこでも使用できます。

fidget02.jpg

本体はサイコロ型で、6種類の機能を持っています。

fidget03.jpg

クリック。3つのクリックボタンと2つの無音ボタンが付いています。カチカチ音が好きな人は思う存分クリックできます。

公共の場で使いたい人は無音のボタンを使えば、周囲に迷惑をかけずに遊べます。

fidget04.jpg

グライド。ゲームパッドのようなジョイスティックが付いています。スティック独特の動きを外出先で楽しめます。

fidget05.jpg

フリップ。素早く音の出るスイッチアクションが楽しめます。部屋の照明スイッチを押す時の感覚がどこにいても楽しめます。

fidget06.jpg

ブレス。伝統的な涙の石(ウォーリーストーン)からヒントを得て生まれたデザインですこすることで不安を和らげ、ストレスを取り除いてくれるとのことです。

fidget07.jpg

ロール。ギアはマウスのホイールのような動きで、この動きが好きな人には欠かせませんボールは大きな動きで、力強く手元を動かしたい時に最適です。

fidget08.jpg

スピン。何かを回したり、回っているのを見るのが好きな人におすすめです。

fidget09.jpg

カラー展開はダイ、グラファイト、ミッドナイト、アクア、サンセット、ベリー、フレッシュ、レトロの8色展開です。

fidget10.jpg

見ての通り、この六つの機能はただひたすらいじりまわすためだけのものです。トレーニング目的などではないです。

しかし公共の場で体をゆすったりするのは恰好の良いものではないので、FidgetCubeのような物でこっそり発散できればスマート・・でしょうか。手元に何も無くて集中力が切れてしまうという場合にもいいかもしれません。

まとめ

お値段はFidgetCube(フィジェット・キューブ)$19+送料$19で、合計$38(3,900)です。

2016/10/20まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/2015098713/fidget-cube-a-vinyl-desk-toy

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons