1億円に到達。5つの使い方で頭を固定できる、飛行機用の枕 | FaceGradle(フェイスグレイドル)

admin




facecradle1.jpg

FaceGradle(フェイスグレイドル)は、5つの使い方で頭を固定できる、飛行機用のネックピローです。

飛行機用の枕は本当に何回もKickstarterやIndieogogoに出てきています。みんな苦労しているが、まだ決定的な解決方法がない、ということだと思います。それぞれ微妙に方法が違うところが面白いです。

オーストラリアのメルボルンで開発されました。

使い方

飛行機の機内で熟睡するのはなかなか大変なもの。首が安定しないので、何かの拍子にすぐに目覚めてしまいます。

facegradle2.jpg

一方、普通に眠っているとき、頭は枕の上に水平に乗っているため、寝つきは安定しています。

facegradle3.jpg

その理論を利用して、飛行機の中でも安心して眠れるように設計されたのがFaceGradleです。5つの使い方があります。

facegradle4.jpg

従来のネックピロー型はもちろん、

facegradle5.jpg

ネックピロー式で首を支えつつ、寄りかかって眠ることや、

facegradle6.jpg

テーブルにうつぶせになって眠ることができます。

facegradle7.jpg

さらに、熟睡モードとして、ベルトを座席にひっかけてFaceGradleを安定させ、頬を支える眠り方、

facegradle8.jpg

FaceGradleの穴に顔を固定させる眠り方もあります。

facegradle9.jpg

ベルトをショルダーバッグの紐のようにすれば持ち運びも簡単。

facegradle10.jpg

洗濯機で洗うこともできます。

facegradle11.jpg

ちょっと変わった姿勢になることもありますが、エコノミークラスでの睡眠を格段に向上してくれるかもしれません。

今のところ約1億円(1.3M AUD)集まっています。枕としては非常に多くの金額が集まっています。決定版のひとつになるでしょうか?!

まとめ

お値段は$39 + 送料$9で、計$48(約4,900円)です。

2016/10/1まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1879934341/facecradle-travel-pillow-upgrade-to-sleeping-class

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons