材料を入れるだけで、自宅で手軽にシードルを作れる装置 | ALCHRMA(アルケマ)

alchema1 admin




alchema1.jpg

Alchema(アルケマ)は、フルーツを使ってシードル(リンゴ酒)やワインなどを気軽に作れる装置です。

開発元はアメリカです。アメリカでは個人によるシードルやビールの醸造は合法です(全ての州かは確認してませんが)。こういうグッズが出てくる背景にはそれがあると思います。

使い方

まずはアプリ(iOS、 Androidに対応)を使ってレシピを選びます。

alchema2.jpg

レシピは豊富で、また説明が分かりやすいので、どれにしようか迷ってしまいそう。自分でレシピを作ることも可能です。

alchema3.jpg

レシピには、材料と水の分量、それとイースト(酒を造る菌類)の量が書いてあります。準備ができたら、本体内の容器に材料と砂糖を入れます。

Pic3.jpg

Alchemaの中に入れた材料の重さはAlchemaによって自動的に計量され、アプリに表示されるようになっています。

alchema5

次に水を入れます。

Pic4.jpg

最後にイーストを入れます。後は、フタをして待つだけです。

alchema6.jpg

あとはAlchemaに全部お任せ。アプリにお酒が完成した通知が届くのを待ちます。発酵過程をアプリから確認することもできます。大体2週間以内で完成します。

alchema7.jpg

出来るまで2週間かかります。できあがると、スマホに知らせてきます。

Pic6.jpg

できあがったら乾杯しましょう。

Pic7.jpg

ホームパーティーなどで大活躍、話題を生み出してくれそうなアイテムです。

alchema8.jpg

仕組みはこうです。イースト菌が、砂糖と果物の糖分を発酵させることでアルコールが醸成されます。さらに、自動圧力センサーと自動開放バルブにより、常に容器の中を最良の状態にしておきます。ただ寝かせておくよりもはるかに効率的で、失敗がありません。それで、おいしいシードルができるのです。

Pic8.jpg

さらに、医療用機器並みの品質のUV-C LED殺菌ライトにより、シードルを作る前に容器内を殺菌するので、シードルが汚染されることがないのです。

Pic9.jpg

余計な添加物を入れない自然な味わいのシードルが簡単に作れます。

alchema9.jpg

OSは、iOS、Android共に対応しています。

Pic10.jpg

まとめ

お値段は$399(約40,650円)です。現在、カナダ、台湾、アメリカのみに出荷しています。

2016/9/9まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/alchema/alchema-turn-fruit-into-personalized-craft-cider

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons