ワイドアングルで撮影しても歪まない超広角レンズ | Laowa(ラオワ)

Pic4 admin




laowa.jpg

Laowa(ラオワ)は、ワイドアングルで撮影しても歪まない超広角レンズです。開発元は中国です。

使い方

通常、超広角レンズで撮影すると、2%から5%程度の歪みが出てしまいます。

Pic2.jpg

その場合、撮影後にこのように修正するしかありません。

Pic3.jpg

Laowa(ラオワ)であれば、どんなワイドアングルで撮ったとしても、歪みを気にする必要はないとのことです。このようなアングルで撮っても、歪みが出ることはないということです。

Pic4.jpg

超広角レンズで撮影することで、狭い室内でも広く見せることが出来ます。

Pic5.jpg

天井から床まで入るようなワイドアングルで撮っても、歪みが出ることはありません。

Pic6.jpg

広大な地平線も、歪むことなく撮影することが出来ます。

Pic7.jpg

16枚のレンズのうち、3枚を超低分散レンズ、2枚を非球面レンズにすることで、歪みを補正しています。焦点距離は12mmでf値2.8、画角は122°です。現在、キャノンEFシリーズ、ニコンAIシリーズ、ソニーαシリーズのEマウント、ペンタックスKシリーズに対応しています。

Pic8.jpg

まとめ

お値段は$849+$30で、$879(約88,100円)です。

2016/8/30まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/laowa/ultra-wide-angle-lens-with-zero-distortion-laowa-1

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons