広げて覗くとそこは別世界。立体的な景色を見られる封筒型ジオラマ | ポポラマ

admin




poporama01.jpg

ポポラマは、広げて覗くと立体的な景色を見られるジオラマです。

使い方

ポポラマは折りたたみ式のジオラマです。多層構造になっており、奥行きがあるところが特徴です。

poporama07.jpg

見るときは、手前側からのぞきこみます。

poporama02.jpg

すると別世界のような景色が広がります。静止画ではわかりづらいのですが、視線を動かすと背景が立体的に見えます。単に背景が一枚あるだけではなく複数枚で構成されているため、奥行きを感じられます。

poporama03.jpg

動画はこちら。

とじた状態のサイズはトールサイズのDVDケースとほぼ同じ19.1cm×13.6cmで、厚さは1cmなので本棚などにしまいやすいサイズです。

poporama08.jpg

上から見るとこうなります。しかけ絵本みたいですね。

poporama04.jpg

一番奥のカードは2種類あるため、異なる種類のシーンを楽しむことができます。

poporama05.jpg

光の加減で見え方が変わります。
手で光を遮ることで微妙に雰囲気が変わるため、他製品よりも長く楽しめます。

poporama06.jpg

3箇所をシール留めすれば開かないので、切手を貼った状態で定形外で郵送したり、メール便で送ることができ、ギフトにも最適です。
エアメール風のデザインなのでローマ字で出せばさらに味がでて、受け取った人に楽しんでもらえるでしょう。

poporama09.jpg

製品展開は「キット」と「完成品」の2種類です。

poporama10.jpg

製作者の箱庭屋さん(ペンネーム)は、元々は出版という形で量産を考えられていました。しかしなかなか難しいということで、今回Makuakeでクラウドファンディングをおこなれたとのことです。

将来的にはお土産用とも考えているとのことです。これはかなり有望な使い道ではないかと思います。

例として金閣寺が出ていますが、まさにうってつけだと思います。そもそもが手前に池、奥に林、間に寺という立体的な地形なので、この立体ジオラマで再現するのに向いています。外国人観光客にもうけるのではないでしょうか。「金閣寺に行ってきたよ」と言ったときにこれを見せれば、どういった場所なのか誰にでも簡単に伝わります。

poporama11.jpg

まとめ

お値段はポポラマ(モルジブ)DIYキット2000円で、送料は無料です。

2016/7/29まで支援受付中です。
https://www.makuake.com/project/hakoniwaya

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons