4.6cm四方でポケットに入る、前後360度動画撮れるカメラ | Nico360

admin




Nico360_1.jpg

Nico360は、前後360度の動画が撮れるカメラです。ポケットに入るぐらいの小型であることが特徴です。

開発元は香港です。

使い方

Nico360は正方形でポケットに入る大きさです。

Nico360_3.jpg

カメラの前後両方にレンズがついており、横方向360度の動画を撮影することができます。

Nico360_5.jpg

こんな動画を撮ることができます。

Nico360_12.jpg

前後つながった動画だとわかりづらい、という場合はスマホのアプリでスクロールしてみることもできます。ドラッグすることで、自分で向きを変えて見ることができます。

Nico360_6.jpg

Nico360には液晶画面はついていません。しかし今撮影中の動画をスマホから見ることができます。さらにWifiを通して、FacebookやYouTubeにリアルタイムで動画中継することもできます。

Nico360_10.jpg

底の部分には標準的なカメラマウントに対応しています。自転車やヘルメットに取り付けて、360度動画を撮影することができます。

Nico360_11.jpg

また本体自体が防水仕様になっているとのことです。

Nico360_13.jpg

リコーのTheta Sとは何が違うのか、という点についてNico360がまとめています。表を見ると、高さが低いこと、保存領域の容量などではNico360の方に優位があります。

ただこれもNico360に優位がある部分しか載せていないと思うので、単純に額面通り受け取ることはできません。また動画の画質に関しては仕様の数値ではわかりません。

Nico360_9.png

まとめ

お値段は$139+$19で、$158(約16,700円)です。

2016/8/23まで支援受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/the-world-s-smallest-360-camera-nico360#/

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons