子どもの脱水症状を防ぐ、育成ゲームが内蔵された水筒 | Gululu(グルル)

glulu21 admin




glulu21.jpg

Gululuは、おもちゃと水筒が合体したものです。子どもの脱水症状を防ぐために、水を飲むよう促すことが目的です。

ひとことでいえば、DX妖怪ウォッチ(腕時計)みたいなおもちゃです。ただし完全なおもちゃではなく、水筒でもあります。開発元は「現代のTamagotchi(たまごっち)だ」と言っています。

使い方

水やお茶を飲むことは生きていく上で欠かせません。飲まないと脱水症状になってしまいます。Gululuは子供が遊びながら自発的に水を飲む、ということを目的にしています。

water bottle2.jpg

Gululuにはたまごっちのようなキャラクター育成機能があり、水分を補給することで自分のペットを育てられます。つまり、育てゲーですね。到達度によってキャラクターが成長していくので、子どもの水分補給のモチベーションになるります。

water bottle3.jpg

キャラクターは3種類いて、自分のお気に入りを1つ選びます。(写真中央は忍者キャラクター) なぜ魚っぽいキャラクターばかりかというと・・

water bottle4.jpg

水筒の画面に映し出されるためです。水筒の中に住んでいるように見えて、おもしろいというわけです。

育成ゲーム内ではアイテムやレベル、サプライズなどもあり、子どもが飽きないように工夫されています。

glulu20.jpg

Gululuは、スマホにアプリをインストールして使います。子どもの年齢、体重、場所などのデータを基にその子どもに必要な水分量を設定することができます。

water bottle5.png

ボトルにはモーションセンサーが埋め込まれていて、傾きで子どもがどれだけ水分を補給したかを計算してくれます。学校にいるときや寝ているときなどの設定もできて、子どもがいつ水分を取っているかも把握できます。

water bottle6.jpg

自分だけでキャラクターを育成するだけではありません。Gululuを持っている友達とボトルを振り合うと、お互いのキャラクターも友達になって一緒に遊び始めます。ポケモンみたいな要素ですね。

water bottle7.jpg

お互いに到達度を比べたりして、子ども同士のネットワークも築くことができます。

water bottle8.jpg

簡単ワイヤレスチャージで、3時間でフル充電が可能です。通常使用で2,3日使用することができます。

water bottle9.jpg

育成ゲームやポケモンのようなネットワーク接続と、うけそうな要素をうまく詰め込んでありますね。

まとめ

お値段は$99+送料$10で、$109(約11,200円)です。

2016/7/8まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/gululu/gululu-the-interactive-bottle-that-keeps-kids-hydr

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons