スマホで変化球、落とす場所を設定できる卓球トレーニングマシーン | Trainerbot(トレイナーボット)

admin




Pic1.jpg

Trainerbot(トレイナーボット)は、スマホで設定できて、どこでも使える卓球パートナー・ロボットです。設定次第で、初心者から上級者まで対応することができます。小型ながら、ボールは30個入ります。

使い方

使い方は簡単です。台にこのマシンを取り付けます。卓球台でなくても、どんな形のテーブルでも大丈夫です。

Pic2.jpg

専用のアプリをスマホにダウンロードします。アプリのボタンを押すと、自動的にTrainerbot(トレイナーボット)を認識し、接続します。

Pic3.jpg

アプリを使って設定し、アプリのSTARTボタンを押します。

Pic4.jpg

Trainerbot(トレイナーボット)が球を打ち出し始めます。

Pic5.jpg

プレイ開始です。

Pic6.jpg

Trainerbot(トレイナーボット)は台を9分割して認識しています。

Pic7.jpg

打ち出したボールをどこに落とすか、9箇所から選ぶことができます。

Pic8.jpg

打ち出す高さもコントロールできます。

Pic9.jpg

スピンは、トップスピン、ダウンスピン、サイドスピン、スピン無しから選べます。

Pic10.jpg

小型なので、カバンに入れて持ち運ぶことができます。電源はコンセントから取れます。

Pic11.jpg

創業者の二人は兄弟です。子供の頃から卓球で遊んでいたが、お互い別の場所に進学したので遊べなくなった。そこで卓球マシーンを作ったとのことです。

Chenという名字からみて中国系アメリカ人の方のようです。やはり卓球というと中国系・・なんでしょうか?

Pic13.jpg

まとめ

お値段は$329+送料$50で、$379(約38,700円)です。

2016/7/16まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1743882979/trainerbot-smart-ping-pong-robot

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons