通り魔に襲撃された経験から作られた、素早く緊急通報するための指輪 | Nimb(ニム)

Nimb1 admin




Nimb1.jpg

Nimb(ニム)は、素早く緊急通報するための指輪です。

開発元はアメリカです。

使い方

共同創業者の一人で、コミュニケーション責任者のKathyさん。この方がNimb(ニム)を作ろうと思ったのには理由があります。

Nimb6.jpg

2000年、Kathyさんは通り魔に襲われて重症を負いました。知っている人ではなく、全くの知らない人だったとのことです。首には今も切り跡が残っています。

Nimb7.jpg

腹部にも大きな傷跡が、生々しく残っています。

Nimb8.jpg

そんな経験から生まれたのが、指輪型のデバイスNimb(ニム)です。

Nimb10.jpg

Nimbは常に指にはめて使います。

Nimb9.jpg

内側には、非常事態用のボタンがついています。

Nimb10b.jpg

このボタンを3秒間押し続けると、あらかじめ登録しておいた人に連絡が入ります。

なぜ3秒押すのかというと、間違えて押して警報が出ないようにするためです。狼少年になってしまっては、このグッズの意味がありません。

Nimb11.jpg

警報を送る先は次の中から選ぶことができます。

・近くに居る、Nimbのスマホアプリインストールしている人
・自分の友達や家族
・警察
・民間のセキュリティ会社

勘違いだった場合を考えると、いきなり警察に連絡するのは気が引ける。そういう場合には家族や友達だけに送ることもできます。

Nimb12.jpg

ふと人の気配を感じて振り返る・・

Nimb13.jpg

Nimb(左側)なら3秒間で済みます。しかしスマートフォンを取り出して、ロックを解除して、電話アプリを起動して、電話をかけて・・としていると時間がかかります。落ち着いていればすぐできますが、身の危険を感じて慌てていると手間取るかもしれません。

Nimb14.jpg

デザインは白と黒が用意されています。ただちょっと、ごついですが・・。

Nimb15.jpg

NimbはBluetoothによってスマホと通信します。スマホの通信機能を経由して、警報を送ります。現状ではNimb単体でインターネットに接続できないためです。

Nimb16.jpg

Nimbの位置はリアルタイムで追跡されます。設定している友達から、自分の所在地を見えるようにできます。警察へ通報する設定にしている場合は自動で電話をかけて、現在地と自分の名前、性別を告げるとのことです。

Nimb3b.jpg

女性だけでなく子供に持たせるのもどうか、と開発元は言っています。いたずらで押さなければですが・・。

Nimb5.jpg

まとめ

お値段は$115+送料$29で、$144(約14,700円)です。
警察への通報機能はアメリカのみだと思います。

2016/7/30まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1629204423/nimb-a-smart-ring-that-keeps-you-safe-and-sound

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons