冷たいものと熱い飲み物を、両方同時に持ち運べる魔法瓶 | Golchi(ゴルチ)

admin




Golchi1.jpg

Golchi(ゴルチ)は、熱い飲み物と冷たい飲み物をバラバラに入れられる魔法瓶です。

使い方

毎日、複数のボトルを持ち歩くのにうんざりしていませんか? Golchiの開発元はこう言います。

Golchi6.jpg

そこで一つの魔法瓶で、二つの飲み物を一度に持ち運べようにしたものがGolchiです。ボトルの上下で、熱いものと冷たいものを別個に保存できます。二つの飲み物は断熱されているので、冷たい飲み物が熱い方の影響でぬるくなったりしないようになっています。

Golchi2.jpg

開発元によれば世界初とのことです。

しかしそもそも魔法瓶なんて一つでいいのではないか? 世界初といっても、意味が無いから今まで誰もしなかっただけでは・・? という、もっともな疑問も浮かびます。

Golchi7.jpg

開発元の提案はこうです。例えば、運動前には暖かい飲み物を飲みます。真夏なら不要ですが、寒い時期や涼しい時期なら確かによさそうです。

Golchi22.jpg

運動中は汗をかいてからだが熱くなります。そこで冷たい飲み物を飲むとすっきりします。

Golchi23.jpg

さらにボトルの真ん中の部分も、容器になっています。ここからプロテインを取り出し、水に混ぜて運動後に飲むことができます。

Golchi24.jpg

あるいはベビーカーで歩いている場合。自分は冷たい飲み物を飲みます。

Golchi25.jpg

赤ちゃんにはお湯に粉ミルクを溶かして飲ませてあげます。

子供と大人でなくても、夫婦で熱いものと冷たいもののどちらが好きか異なる、という場合にも役立ちそうです。

Golchi26.jpg

冷たいものと熱いものを区別できるように、ボトルには目印がついています。ノブを操作すると、色を赤と青に変えることができます。

Golchi10.jpg

反対側にはポットから熱い飲み物を入れて・・

Golchi12.jpg

赤の目印をつけておきます。

Golchi13.jpg

さらに真ん中の敷居部分には、飲み物以外を入れておくことができます。先ほどプロテインを入れていた場所ですね。

Golchi14.jpg

チョコレート菓子を入れて、飲み物と一緒に食べることができます。

Golchi15.jpg

熱い飲み物は12時間、冷たい飲み物は24時間維持することができます。

Golchi17.jpg

ボトルは構成を組み替えることで、使い方を変えることができます。真ん中の敷居を取って、一つの大きなボトルにしたり・・

Golchi18.jpg

上下をバラバラにして、ミニボトルとして使うこともできます。

Golchi19.jpg

どういう使い道があるのかというところがよかったのでしょうか。1,176人から約850万円集まっています。

まとめ

お値段は$32+送料$15で、$47(約4,900円)です。

2016/8/16まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1527883519/golchi-worlds-most-versatile-and-customizable-bott

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons