宿泊先の部屋に設置する、モバイル防犯カメラ | TripSafe(トリップセーフ)

TripSafe20 admin




TripSafe20.jpg

TripSafe(トリップセーフ)は、持ち運びできる部屋の防犯グッズです。ホテルなどで使います。

使い方

宿泊先でドアの鍵が古くて不安である・・

TripSafe5.jpg

あるいは火災報知器がちゃんと動いているか信用できない。

TripSafe5a.jpg

そんな不安を解消できないのか? ということで開発されたのがTripSafeです。家庭用の防犯グッズはいろいろとありますが、TripSafeは旅行用というところが特徴です。

TripSafe21.jpg

TripSafeは宿泊先の部屋に設置して使います。

TripSafe10.jpg

ビジネスにしろレジャーにしろずっと部屋にいるわけではないので、出かける場面というのは当然あります。

TripSafe6.jpg

するとスマホに通知が・・

TripSafe8.jpg

留守の間に誰かがTripSafeを置いた部屋に侵入したようです。カメラで捉えた動画がスマホで再生されました。

TripSafe9.jpg

出かけているときだけはありません。部屋で寝ているときにも役立ちます。

TripSafe1.jpg

ドアの下にTripSafeのセンサーを設置しておきます。

TripSafe11.jpg

ドアを開けようとするとセンサーが検知し、さらにこれ自体がドアストッパーにもなっています。

TripSafe12.jpg

セキュリティのしっかりした、ある程度以上のホテルならこういうグッズは不要でしょう。しかしAir BnBやCouch Surfingのような民泊なら役立つかもしれません。勝手に防犯装置を置くなと怒られるかもしれませんが。

TripSafe14.jpg

あるいはモーテルのような低価格の宿泊施設だと、防犯的に不安があるので役立ちそうです。TripSafeには煙検知機能もついているので、火災を察知するのにも役立ちます。

TripSafe15.jpg

ただ日本だと、こういった宿泊施設はあまりなさそうな気もしますが。 画像出典: Wikipedia

motel.jpg

まとめ

お値段は$149+送料$30で、$179(約18,600円)です。

2016/7/28まで支援受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/tripsafe-world-s-first-portable-security-system–2#/

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons