地震後の72時間を耐える道具を満載した非常持ち出し袋 TOC Go Bag(TOCゴーバッグ)

admin




TOC Go Bag 1

TOC Go Bag(TOCゴーバッグ)は、自然災害が起きたあとにサバイバルする道具を満載した非常持ち出し袋です。

地震や津波などが起きたあと、非常食を持ち出すというのはすぐに思いつきますし、実際必要です。しかしその他の道具というのは何を持って行けばいいのでしょう?

TOC Go Bag(TOCゴーバッグ)は、必要なグッズを100人以上の医者や専門家のアドバイスを元に選んで詰め込んだバッグです。軽くコンパクトなバッグに入っているので、緊急時もすぐに飛び出せます。自然災害が起きてから救援が来るまで72時間かかると言われていますが、その間を耐え抜くための道具を厳選しています。

なおTOCというのは、開発元であるThe Open Companyの略語です。

TOC Go Bag 2

道具類のセット

[1] 固形燃料、[2] 防水マッチ、[3] 石火スターター、[4] ダクトテープ、[5] マイクロファイバータオル、[6] ゴミ袋、[7] LEDヘッドライト、[8]電池(単3&単4)、[9] 日焼け止め、[10] 笛、[11]ドライバー(プラス&マイナス)、[12] コンパス、 [13] 長い布、[14] 油性ペン、[15] 結束バンド、[16] 反射鏡、[17] パラコード 、[18] 安全ピン、[19] ジップロックバッグ、[20] 防水メモ帳と鉛筆、[21] レンチ

TOC Go Bag 3

救急用品のセット
[1]モジュラーバンデージ、[2]ガーゼ、[3]スプリント、[4]止血帯、[5]HALOシール、[6]N95マスク、[7]ノンラテックス手袋、[8]トラウマシアーズ、[9]アセトアミノフェン、[10]ナプロキセン、 [11]エラスティックバンデージ、[12]手術用ブラシ付きスポンジ[13]ガーゼ包帯、[14]CPRマスク、[15]電解質タブレット

TOC Go Bag 4

衛生用品のセット

[1]歯磨き粉、[2]歯ブラシ、[3]トイレットペーパー、[4] [5]バンドエイド、[6]アルコール清浄綿、[7]生理用ナプキン

TOC Go Bag 5

食料、浄水、保温グッズ
[1]レジャーシート、[2]軽量の鍋とマイクロストーブ, [3]非常食、[4]スペースブランケット、[5]浄水タブレット、[6]水筒、[7]カイロ、[8]ビニールポンチョ

さらに全アイテムの使い方が書かれた、イラスト入りの詳細な安全マニュアルが付属します。

水、食料、常備薬、衣類、ベビー用品、ペット用品は、含まれていません。これらは自分で買った方が手っ取り早いので付属していないです。自分で買うとそろえにくい道具類のみに集中したセットになっています。

まとめ

TOC Go Bag(TOCゴーバッグ)は、軽量で災害時の持ち運びが簡単な防災グッズです。

お値段は$225+送料$80で、$305(約30,500円)です。
実際の送料が$80より安い場合は返金、高い場合は差分の請求になります。

2014/8/7まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/tocguide/toc-go-bag

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons