乗っている光景はちょっと変だが・・。スティック状に折りたためる電動スクーター | A-ONE(エイワン)

COSWHEEL2 admin




COSWHEEL2.jpg

A-ONE(エイワン)は、スティック状に折りたためる電動スクーターです。

開発元は香港です。

使い方

A-ONE(エイワン)は電動スクーターです。

COSWHEEL4.jpg

特徴は折りたたむとスティック状になって、コンパクトになることです。

COSWHEEL22.jpg

横幅が小さくてかさばらないので、電車の中に持ち込むこともできます。

COSWHEEL23.jpg

これだけコンパクトでありながらも、組み立てはかなり簡単です。開発元は3秒と言っていますが、確かにそれぐらいのレベルだと思います。

まずトランクから取り出して・・・

COSWHEEL9.jpg

シャーシを広げます。

COSWHEEL11.jpg

ハンドル部分を広げれば完成です。

COSWHEEL12.jpg

あとは走り出すだけです。

COSWHEEL13.jpg

電動スクーターではなくて折りたたみ自転車の場合ですが、極限まで小ささを追求するために、組み立てが複雑なものもあります(市販品やクラウドファンディングともに)。

例えば下の折りたたみ自転車は一見すると何らかのオブジェか? もしくはパズルか? という感じです。それに比べるとA-ONEは確かに簡単だと思います。

もはやパズル? 大きめのタイヤなのに、極限まで小型化した折りたたみ自転車 | Helix(ヘリックス)

歩道のようにスクーターが乗れない場所では、手で引いて歩くこともできます。

COSWHEEL15.jpg

階段でも手で引いて上り下りすることができます。ただしA-ONEは15.6kgもあり、かなり重いです。

COSWHEEL16.jpg

開発元に寄れば、FASHIONかつSMALLだとのことです。

COSWHEEL5.jpg

ただし乗っている光景は、はたから見るとかなり変です。SMALLなのは確かですが。小ささを追求しているので、見た目が変になるのは仕方の無いところだと思います。

COSWHEEL3.jpg

スマホアプリで、速度の上限を設定したり、移動経路を記録したりすることができます。

COSWHEEL6.jpg

本体にもディスプレイが装備されています。

COSWHEEL19.jpg

まとめ

お値段は$869+送料$220で、$1,089(約117,200円)です。

2016/6/30まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1407830124/coswheel-a-one-smart-folding-electric-bike

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


2コメント
  1. 匿名
    • 管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons