iPhoneにグリップ、シャッターをつけてカメラのように扱うグッズ | PICTAR(ピクター)

admin




pictar1.jpg

PICTAR(ピクター)は、iPhoneをまるでカメラのような感覚で使えるようにしてくれるカバーです。

使い方

iPhoneカメラがあればいつでもどこでも気軽に写真が撮れるのですが、撮影時に安定性がないのが困りどころ。

pictar2.jpg

でもPICTARをiPhoneにとりつければ、カメラのようながっちりとしたグリップ部分を握ることができます。人間工学に基づいて作られたグリップなので、iphoneを取り落とすことがありません。

pictar3.jpg

デジタル一眼カメラにあるような、半押しでピントを固定できるシャッターボタンや、

pictar4.jpg

ズームリングも搭載。もちろんiPhoneのタッチパネルでもできることですが、ダイヤルで回した方が楽です。

pictar5.jpg

ズームリングではiPhoneカメラとインカメラの切り替えもできるので、自撮り撮影にも便利です。

pictar6.jpg

ズームとは別に、露出調節ダイヤルもあり、

pictar7.jpg

写真の明るさを自在に調節することができます。

結構凝ってますね、露出が変えられるのは便利だと思います。思った通りの明るさにならないことが結構あるので。

pictar8.jpg

撮影モードを切り替えられるダイヤルもついています。オートモード、ポートレートモード、風景画モード、スポーツモード、スノーモード、自撮りモード、動画モードに切り替えられます。ISO優先、シャッタースピード優先、マニュアルモードも選択できます。

pictar9.jpg

フラッシュモードやシャッターモード、ISOモードなどを調節できる仮想ホイールも。

pictar10.jpg

手首、

pictar11.jpg

そして首からカメラをぶら下げておくためのストラップもついています。

pictar12.jpg

三脚用のコネクターも搭載しており、市販の三脚、

pictar13.jpg

そしてPICTARオリジナルの三脚を取りつけられます。

pictar14.jpg

フラッシュを取りつけられるマウントもついています。

pictar15.jpg

市販のクリップレンズを使った撮影も可能です。

pictar16.gif

最後に、PICTARを安全に収納できるカバーも付録でついてきます。

pictar17.jpg

サイズは奥行30mm x 幅100mm x 高さ89mm、重さが64gです。

pictar18.jpg

PICTARはiPhone4/4S/5/5C/5S/SE/6/6Sに対応。PICTAR PLUSは6PLUS/6S PLUSに対応しています。(追記: PICTAR PLUSの対応機種が間違えていたので修正しました)

pictar19.jpg

今までにもこういうグッズはありました。

iPhoneに交換可能レンズとシャッターボタンをつける
iPhone6にズームレンズ/広角レンズをつけられるケース

今回のものは操作面でかなり凝っていますね。モード切替ダイヤルや露出調整など、ちょっといいコンパクトデジカメみたいです。フラッシュまで外付けできますし。

スマホ内蔵カメラの画質がよくなってきているので、こういうのもありなんじゃないかと思います。

まとめ

お値段はPICTARが$120 + 送料$10で計$130(約14,500円)、
PICTAR PLUSが$130 + 送料$10で計$140(約15,640円)です。

2016/5/27まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/mymiggo/pictar-probably-the-best-iphone-camera-grip-ever-b

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons