単なる袋、でも金庫のように頑丈で屋外に放置できる | Flak Sack(フラックサック)

admin




Flak Sack20.jpg

Flak Sack(フラックサック)は、金庫のように頑丈で、屋外に放置できる袋です。

使い方

Flak Sackは、見た目は単なる袋です。しかし実は、見た目よりも遙かに頑丈です。

Flak Sack1.jpg

専用の鍵とカバンの口を閉じるロープを使用して柱などにリュックを固定します。

Flak Sack3.jpg

ロープの部分は金属で補強されているので、工具を使っても切ることができず、リュックを持ち去ることができません。一見するとナイロンのようなポリマー系繊維に見えるのですが。

Flak Sack4.jpg

同様にかばんに使用されている素材もとても強靭なので、ナイフで切ったり、刺したりしようとしても全く刃が通りません。つまり開けようとしても開けられません。もちろん絶対ではありませんが、こじ開けるには相当な手間がかかります。

一見すると単なるどうでもいい袋なんですが、このように金庫のような機能を持っています。

Flak Sack5.jpg

外出先で椅子や柱にロックすることで、盗難の心配から解消され、荷物から目を離して自由に過ごすことができます。

スポーツ観戦の際や、

Flak Sack10.jpg

旅行に行くときに役立ちます。荷物を一時的に置いて、歩き回ることができます。

ただ空港の椅子に縛り付けちゃうと、かなりのおおごとになってしまうでしょうね。中身が不明、かつちょっとやそっとじゃ開けられない袋が置いてあると、爆弾じゃないのか?という騒ぎになると思います。

Flak Sack11.jpg

さらにとても肌触りが良く、柔らかいという側面も兼ね備えています。

Flak Sack6.jpg

対荷性能も優れており、約450kgの重さを支えても千切れることがありません。

Flak Sack7.jpg

内側には防水機能つきのポケット(iPad Miniを収納できる大きさ)がついており、貴重品を入れることができます。

Flak Sack8.jpg

上記のポケットは電波の侵入を防ぐ機能も持っており、パスポートのデータを盗まれたり、クレジットカードをスキミングされたりする心配からも解放されます。

Flak Sack9.jpg

カラーはボディーがグレーとオレンジの2色、ロープは黒、オレンジ、ラスタカラーなど6色用意されています。

Flak Sack12.jpg

外出先にロッカーがあるとは限らないのでこういった商品は役に立ちそうですね。前述の通り、使う場所を選びますが・・。

まとめ

お値段は$140+送料$27で、$167(約18,000円)です。

2016/5/25まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/967296713/the-theft-proof-drawstring-backpack

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons